読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

macOS Sierraで「Hey Siri」を有効にする方法

Mac

macOS Sierraで音声でSiriを開く方法。
iPhoneやiPadでは「Hey Siri」と話しかけることでSiriを利用することができますが、それと同じことをMacでも可能にします。
9to5Macが紹介しています。

システム環境設定のアクセシビリティから設定します。

1.アクセシビリティにある「音声入力コマンド」を開く
2.左下の「高度なコマンドを有効にする」にチェックを入れる
3.「+」をタップして新しいコマンドを追加する

  • 音声コマンド:Siri
  • 対象:すべてのアプリケーション
  • 実施動作:”Siri.app”を開く
    • 実施動作は「Finder項目を開く」を選びアプリケーションフォルダからSiriを選択

4.完了をタップ
5.「次のキーワードで音声入力を有効にする」にチェック
6.入力欄に「Hey」を入力

これで、Macに「Hey Siri」と声をかければSiriが開くはず。
「Hey」と「Siri」の間で一呼吸置くとうまくいくかも。
なお、「Hey」の部分は「Hi」でも「こんにちは」でもお好きなように。

なお、macOS SierraでSiriを呼び出す場合、メニューバーにSiriアイコンを表示させてそれをクリックするか、ショートカット(デフォルトはコマンド+スペースを押したままにする)で可能です。しかし、ベータ版では話しかけてSiriを起動するオプションは用意されていませんでした。

ほぼ同じやり方のビデオ。
異なるのは実施動作の部分で、上の方法では直接Siriアプリを指定していますが、ビデオではSiriのショートカットにしています。結果は同じです。


Hey Siri on Mac

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp