読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

「macOS」が公式サイトに再び

Mac

以前から話題となっていた「OS X」の名称変更、本日更新された開発者向けのFAQページで「macOS」という名前が再び登場しています。
このページはAppleが本日発表したApp Storeのアップデート(アプリの収益分配率の変更、アプリ審査の迅速化、広告の導入など)とともに更新されました。

The ability to earn 85% takes effect in June 2016 for subscription renewals occurring after that date. iOS, macOS, tvOS and watchOS apps are eligible.
iTunes Connect Resources and Help


公式サイトの記述ですが、もちろん単純なミスの可能性はあります。
とはいえ「iOS」「tvOS」「watchOS」と「macOS」が並ぶことは、「OS X」よりもしっくりとしているようにも見えます。

OS XからmacOSに再ブランド化することは、登場からいささか時間の経過したオペレーションシステムのイメージを一新する手助けになるかもしれません。


スポンサーリンク


Appleはアプリサブスクリプションの収益分配率の変更、アプリ審査の時間短縮、アプリを発見しやすくする、ストアの検索広告の追加などについて発表しました。TechCrunch JapanITmedia PC USERが詳しいです。

Source:Mac Rumors

Apple Store

Amazon.co.jp