読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone SEと5sの違いを分解したパーツから:バッテリー容量、一部防水仕様、同じディスプレイ等

iPhone SE

「iPhone SE」の詳細な分解をiFixitが行いました。先日のChipWorksに続くものです。
iPhone SEが、iPhone 5sや5とパーツの構成がどの程度同じなのか、あるいは異なるのか、更なる詳細がこの分解で判明しています。


要点を箇条書きにすると次のようになります。

  • iPhone SEのディスプレイアセンブリは、iPhone 5sと同一
  • iPhone SEのスピーカー、シャシー、バイブレーター、SIMカードトレイ、デジタイザ、フロントカメラ、イヤピーススピーカー、近接センサーもiPhone 5sと同じパーツ
  • iPhone SEのバッテリー容量は1624mAh、iPhone 5sの1560mAhよりも大きい
  • iPhone SEのバッテリーコネクタは従来と異なるため、SEのバッテリーを5sに内蔵させても接続できない
  • iPhone SEのカメラも5sのものとはコネクタが異なる
  • iPhone SEのTouch IDはiPhone 5sと同じユニット
  • iPhone SEには一部(リア&フロントカメラ、ボリュームボタンなど)に防水シールが用いられている
  • iPhone SEのLightningコネクタパーツは5sと異なる。USB3.0対応か?
  • iPhone SEのメモリーは2GB LPDDR4 RAM
  • iPhone SEのLTE Modem、RF Transceiver、Envelope Tracking IC、Cirrus Logic、Audio ICなどはiPhone 6/6 Plusでも用いられていた



LCDを含むディスプレイアセンブリ。左がiPhone 5s、右がiPhone SE。


iPhone 5/5s/SEのX線写真。


iPhone SEの修理のしやすさは10段階中6との評価で、iPhone 5sの時と同じでした。ちなみに、iPhone 6sは7でした。


スポンサーリンク


iPhone SEのバッテリー容量は1624mAh。iPhone 5sの1560mAhよりも大きいものが内蔵されていました。Appleによるバッテリー駆動時間は次のようになります。

  iPhone SE iPhone 5s
通話時間(3G) 14時間 10時間
連続待受時間 10日間 10日間
インターネット利用(3G/LTE/Wi-Fi) 12時間/13時間/13時間 8時間/10時間/10時間
ビデオ再生時間 13時間 10時間
音楽再生時間 50時間 40時間


Source:iFixit, Mac Rumors

Apple Store
ドコモオンラインショップ
au Online Shop
ソフトバンクオンラインショップ

Amazon.co.jp