読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

KGI:iPhone8にベゼルレスのフレキシブルOLEDや新型3D Touch搭載

iPhone 8 iPhone 7s

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによれば、新しいOLED(有機EL)搭載iPhoneはフレキシブル・ディスプレイパネルを用い、筐体側面までカーブすることを可能とします。加えて、より感度の向上した新しい3D Touchシステムを搭載します。



写真は全画面ディスプレイのiPhone8のイメージデザイン。


Kuo氏は、新しい3D Touch感圧センサーがFBCBセンサーからフィルムセンサーへ変更される可能性を示唆しています。センサーの変更により、より高い感度とより広い範囲の感圧レベルを得ることができます。
また、フレキシブルOLED(有機EL)パネルは、タッチ圧力によりLCD(液晶ディスプレイ)よりも変形しやすいことを防ぐため、フィルムセンサーの下に金属で補強した構造になります。
Kuo氏は、Appleが全面ディスプレイ(ベゼルレス)フォームファクターを実現する次世代iPhoneのために新しいTouch ID技術を開発していると考えています。全面ディスプレイのフォームファクター設計の要求を満たせられないため、Touch IDも新設計されると予想されています。ここからホームボタンは画面内に埋め込まれると考えられます。


スポンサーリンク



Kuo氏は、Appleは指紋認証システムから顔認証システムに移行すると考えています。Appleの特許から虹彩認証よりも顔認証の方に傾ていると考えれています。しかし、技術的な問題(アルゴリズムやハードウェア設計、認証のためのデータベースなど)によっては指紋認証と顔認証とを組み合わせた認証システムを段階的に採用する可能性もあります。そして、いずれは顔認証システムに完全に移行すると予想しています。

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Source:Mac Rumors, 9to5Mac


Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp