読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone8の曲面ディスプレイ、Galaxyよりも控えめか

「iPhone 8」あるいは「iPhone X」に関する新情報。
Nikkei Asian Reviewによれば、iPhone8のプレミアムモデルはやはりOLEDの曲面ディスプレイを搭載します。しかしながら、ライバルとなるSamsung Galaxyシリーズと比べると緩やかなカーブとなるだろうという見方。
記事の参照する情報筋によれば、曲面ガラスのカバー部分をスクリーンに合わせるのが難しいからだとか。

新モデルのスクリーンは約5.2インチになる模様。しかしながら、それ以上の目新しい機能などは搭載しないと情報筋は指摘しています。たとえばGalaxyシリーズはカーブガラスのエッジ部分にニュースなどのウィジェットを表示することが可能です。

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、OLED iPhoneが5.15インチの表示エリア+ファンクションエリアを含む5.8インチのディスプレイを搭載すると予測していました。今回の日経の記事で主張されている約5.2インチというはもしかするとKuo氏のいうようなディスプレイなのかもしれません。



写真は新しいiPhoneのイメージ


新モデルのデザインはまだ最終決定していないようです。Appleは複数のプロトタイプをテストしているといわれています。仕様確定まで今後も変更の可能性は十分ありそうです。

今回の記事によれば、OLED搭載iPhoneと一緒に、Appleは4.7インチと5.5インチの平面ディスプレイを搭載した新モデルも発表する見込みです。これらは現行のiPhone7/7 Plusの後継(7s/7s Plus)となりそうです。

via Mac Rumors

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp