読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone8は5.8インチ&5インチに大画面化か ベゼルレスで現行と同じ筐体サイズとも

iPhone 8 iPhone 7s

来年の新型iPhone(iPhone 8と呼ばれている)は、ディスプレイの大型化とベゼルレスが特徴となるかもしれません。

アジアのサプライチェーンを訪問し得られたとして、Barclays Researchのアナリストの最新レポートをMac Rumorsが伝えています。

それによれば、iPhone8のデザインは、まだ100%確定とはいえないが、ベゼル・レスのデザインと大画面化そしてカーブド・エッジのディスプレイを現行iPhoneと同じ筐体サイズに収めます。iPhone8は現行4.7インチから5インチ、そしてiPhone8 Plusは現行5.5インチから5.8インチへと刷新されます。

また、5.8インチモデルだけOLEDディスプレイ技術が採用されるようです。OLEDはLCDと比べてよりシャープに、より明るく、より少ない電力消費を特徴とします。Appleの主要なOLEDサプライヤーはSmansugとLGとなり、2018年までにSharpも加わるとされています。



写真は全画面ディスプレイのiPhoneのイメージ


新型iPhoneに額縁にないベゼルフリー、そして、画面の端を丸く処理したカーブガラスを用いるという情報は以前からありました。加えて、ホームボタンを廃止するという情報も出ていました。だだし、今回のBarclaysはホームボタンを画面内に統合するとは考えていないようです。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp