読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

日経:iPhone8は5インチ追加で全3モデル+ガラスボディ採用

iPhone 8 iPhone 7s

Appleは来年3サイズの「iPhone 8」を計画しているという情報

Nikkei Asian Reviewの伝える情報筋によれば、Appleは、5.5インチ、5インチ、4.7インチの3モデルのすべての新型iPhoneでガラス製の背面を備えることを暫定的に決定しました。現行のiPhoneは金属製筐体ですが、そこから筐体設計を刷新します。また、来年の新モデルは、前面と背面のガラスがメタルフレームを挟むようなデザインとなるようです。
現行iPhone7は4.7インチ、iPhone7 Plusは5.5インチ、iPhone SEは4インチです。5インチというのが今回の情報でおそらく初めて登場した新しいサイズです。

Appleは、現行のiPhone7がこれまでとあまり変わらないデザインで目新しさがなかったという批判を受けて、根本的に異なる外観を採用し、潜在的な顧客の獲得や既存ユーザーの買い替えを需要を求めて開発を進めていると考えられています。

情報筋によれば、FoxconnらiPhoneのアセンブリ企業各社はガラス製背面パーツの開発を行っています。FoxconnはApple製品の金属筐体の主要な供給会社です。FoxconnにとってAppleは総売り上げの半分以上を占める最も大きな顧客です。
情報筋は、Appleが新しい金属フレームのデザインについて最終決定をしていなかったことを指摘しています。KGIはハイエンドモデルでステンレス、それ以外でアルミニウムを用いると予想していました。



写真はiPhone7 Plus


AppleはiPhone 4/4sでオールガラスデザインを採用しました。その後、iPhone5からiPhone7まで、アルミニウム製ボディを採用しています。

Appleが新モデルでデザインを大きく変更し、ガラス製ボディを採用するという情報はKGIなどからも出ていました。ガラス製の利点の1つとしては、現行モデルで人気のジェットブラックのような艶ありカラーで摩擦やひっかき傷に強くなることが挙げられています。

次期iPhoneのサイズ展開については、5.5インチよりも大きな5.8インチが登場するという見方もありました。
現在のラインナップ(5.5/4.7/4インチ)からどう変化するのか、今後の情報にも注目です。

via 9to5Mac

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp