読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7 Plusジェットブラックようやく購入~買ってすぐ気になった点をレビュー

iPhone 7

予約開始当日に予約した「iPhone 7 Plus」ジェットブラックがようやく手に入りました。

とりあえず、1日使ってみた印象やら感想やら、簡単なレビューを書きました。

最初にまとめておくと、

良かった点

  • ボディの美しさ+カラーを含めたデザインの統一感
  • 画面の綺麗さ
  • 速度向上も含めたレスポンスの良さ

悪かった点

  • ディスプレイ同等に目立つボディの指紋や皮脂
  • 傷を付けやしないかと心配になるほど繊細に見えるボディ

といった感じです。
マイナス部分はすべてジェットブラックだからこそであり、だったら最初からジェットブラック以外のカラーにしておけばと少々後悔。しかしながら、それ以上に全体的な統一感に満足しました。


どこで購入した?

Apple公式サイトで購入しました。国内版SIMフリーモデルです。
容量は128GBモデルです。32GBで十分だとも思いましたがジェットブラックは128GBと256GBモデルしか用意されておらず今回は小さい方を選びました。

ジェットブラックの質感は?

艶やかで美しいです。1か月近く待った甲斐がありました。
前面と背面が真っ黒なので一体感が素晴らしいです。
ディスプレイの壁紙をブラックにすると一層かっこいいかも。
人によってはツヤが安っぽいと思うかもしれませんが、手に持つと金属の質感が伝わり高級感を感じることができると思います。


ジェットブラックは指紋や汚れは目立つ?

最初に触ってみてすぐに感じましたが、指紋や皮脂がばっちり目立ちます。
どのくらい指紋や皮脂が目立つかといえば、前面のディスプレイと同じくらいといった印象。

ジェットブラックは滑りやすい?

手に水分がある季節であれば、案外手にしっくりと馴染む感じで滑りやすさはあまり感じませんでした。
手が乾燥してくるとちょっとわかりません。

iPhone7 Plusは持ちづらい? 重い?

iPhone6 Plusを使っていましたが、ほとんど同じです。
昨年はiPhone 6sを使っていましたが、それよりはやはり大きいです。
しかし、大きさと重さ以上に画面が大きいことが重要だったので今回2年ぶりにPlusモデルにしました。
特にデュアルカメラやメモリー容量(iPhone7が2GBに対して7 Plusは3GB RAM)などの点でiPhone7 Plusに決定しました。


新しいホームボタンの感じは?

最初は違和感あるかもしれませんが、すぐに慣れました。
触覚フィードバックを3段階に設定できるのでお好みの反応の強さを選べます。
Touch IDはiPhone 5sやiPhone6よりも精度が高いと感じました。

処理速度は?

レスポンスは非常に良いです。
ポケモンGOの起動時間も短く、起動後の動作も素早いです。
これまでメインがApple A7のiPad mini2だったのでその差は歴然!iPhone 5s(もしくはiPhone6も)あたりから買い替えると劇的な速度向上に感激するかも。
iPhone7 Plusには3GB RAMを搭載しているとのことなので、アプリをたくさん開いても動作が重くもっさりすることもないと期待しています。


画面は綺麗か?

今まで所有したiOSデバイスで最も美麗かも。
全体的に引き締まって見えます。特にすべて真っ黒なジェットブラックだからこそかもしれませんが、とにかく感心しました。


保護ケースや保護フィルムを装着する?

ジェットブラックのボディ本来を楽しむならケースを付けずに裸族が最適だと思います。
しかしながら、来年のiPhone(大幅刷新でiPhone8になるという噂)の発売前に売却するなら、できるだけきれいな状態で使う方が買取価格も下がらずに済みます。
現在はそうでもないのですが乾燥した季節になると滑りやすいかもしれません。そうなる前にケースを装着しようと思います。
保護フィルムに関しても、iPhone7のデザインを考えると貼り付けない方がボディの美しさを損ないません。
特にジェットブラックは前面と背面の一体感が他のカラーよりも良いので余計にそう思うかもしれません。
毎回の慣習のごとく、今回も箱から空けてすぐに保護フィルムを貼ってしまいました。ガラス製フィルムなので厚みがあり見た目は裸族とは比べ物になりません。しかし、ポケットやバッグに入れたり、落下させた時を考えて装着してみました。
背面保護フィルムを考慮していましたが、背面の刻印がフィルムに転写するという報告があったのでやめました。


付属品は?

イヤフォンジャックがなくなったので、付属イヤフォン「EarPods」はLightning接続になりました(下の写真)。また、ヘッドホンジャックをLightningコネクタに接続するための変換アダプタ「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」(下の写真)も同梱されています。その他、Lightningケーブルや充電器は今まで通りです。

なぜiPhone7 Plusを買った?

正直言って最初は見送るつもりでした。
購入の決め手はApple Pay、特にSuicaが使えること。
iPhone7 Plusにしたのはデュアルカメラとメモリー容量です。
しかしながら、ぶっちゃけ来年のiPhoneの方がもっとインパクトあるはず(と信じています)。
なので、来年買い替えることになるかと。

結局ジェットブラックを選んで正解?

所有する満足感から言えばジェットブラックを買って正解だと思いました。
一方、単に性能面ではどのカラーでも同じであり、汚れやキズが目立ちやすいジェットブラック以外の色を選んだ方が良かったかなとも思いました。
汚れの付きやすさや塗装が弱いといわれていることから、とりあえずは保護ケースと保護フィルムを貼り付けて使うつもりです。
しかしながら、それではジェットブラック本来の持ち味を生かしていないのも事実。私のように弱腰なユーザーにはジェットブラック以外のカラーが合っていたのかもしれません。
記事執筆時点でiPhone7の買い取り価格を調べてみると、大手の場合、カラーによって差をつけてない印象。そうであれば、1年後に売却する際傷の付きにくいカラーを選ぶのもありかと思います。傷は買取査定に影響するので、この点ではジェットブラック以外でもよかったかなと思っています。

保護ケースとフィルムは何を買った?

ケースとフィルムはAmazonにて購入。保護ケースはSpigenの iPhone 7 Plus ケース リキッド・アーマー、保護フィルムはガラス製を選びAnkerのGlassGuard iPhone 7 Plusを購入しました。
どちらもiPhone7 Plusのサイズに正確に作られており、ぴったりと装着できました。値段も安く十分満足できる製品だと思います。後日写真を撮影して簡単なレビューをしたいとも思います。


Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp