読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7は現行MacBook Airを超えるベンチマーク結果

Apple A10 Fusionチップを搭載する「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」は、Galaxy Note7のような最新のAndroidスマホだけでなく、MacBook Airをも超えるベンチマークスコアが出ているようです。

Daring FireballのJohn Gruber氏がGeekbenchの計測結果を伝えています。

Galaxy S7、Galaxy Note 7、Huawei P9など他社のスマートフォンとのスコアは次の通り。

デバイス SINGLE-CORE MULTI-CORE
iPhone 7/7 Plus 3,450 5,630
Samsung Galaxy S7 1,806 5,213
Samsung Galaxy Note 7 1,786 5,228
Samsung Galaxy S7 Edge 1,744 5,203
Huawei P9 1,729 4,735
OnePlus 3 1,698 4,015



加えて、Mac Rumorsの示したCore i5-5250U搭載の現行MacBook Air 2015年モデルとのスコア比較。
iPhone7は、マルチコアではわずかに及ばないものの、シングルコアでは大きな差をつけています。

デバイス SINGLE-CORE MULTI-CORE
iPhone 7/7 Plus 3,450 5,630
MacBook Air (13-inch Early 2015) 2,989 5,650


もちろん、ベンチマークスコアだけでデバイスの性能すべてを計れるわけではありません。
iPhone 6sよりもベンチマークスコアの悪い12インチMacBookを持っていますが、使ってみれば何でもこなせるし、iPhoneよりもやれることは多いです。

Gruber氏によれば、iPhone7はMacBook Pro 2013年モデルとも同等のスコアとのこと。
来年のiPhoneは、MacBook Proさえ上回るスコアを出してくるかもしれません。
あるいは、Appleは、現在のIntelプロセッサに代わってApple AシリーズプロセッサをMacシリーズでも採用するような、そんな可能性もあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp