読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7に原因不明の不快なノイズ発生の報告

iPhone 7

新しいiPhoneが発売されると液晶が黄色いだの傷が目立つだの色々な反応が出てくるものですが、今回、一部のユーザーはiPhone7で雑音が聞こえると報告しています。

9to5Macが複数の報告を紹介しています。最初にこの問題を報告したユーザーはCPUから発生していると考えており、特にロード中に気になるようです。そして、この音を録音したビデオもアップしています。



iPhone 7 Plus Noise Under Load


ビデオの音に耳を傾けてみると、スピーカーから発生するホワイトノイズのような、あるいはシュー・シューというような雑音です。9to5Macは「hissing sound」(ヒスノイズ)と表現しています。

他のユーザーは、iPhone7 Plusのセットアップ時にこの雑音に気づいたようです。
結論は出ていませんが、こうした問題に気づいたユーザーらは、Apple A10 Fusionプロセッサに関連しているのではないかと思っています。A10プロセッサに負荷をかけると発生するようなのです。
一部の報告者はノートパソコンの冷却ファンのような音だと主張しています。iPhoneにはそのようなファンを搭載していないので、内蔵スピーカーから発生するノイズを除いて余分な音は発生しないはずです。



この問題がすべてのiPhone7/7 Plusで起こるのかどうかはまだわかりません。もしすべてのiPhone7で起こるのであれば、そして負荷をかけたときに発生するというのが正しいのであれば、Appleによって搭載されたデバイスの冷却装置なのかもしれないと9to5Macは推測しています。
一方、Appleのカスタマーサポートは、あるユーザーからのこの問題の申し出に、デバイスの交換を提案したようです。つまり、サポートはこの状態を異常と捉えているということなのでしょう。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp