読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7購入前にiPhone 6sを買取してもらいました。

iPhone iPhone 6s iPhone 7

「iPhone 7」のリリースを前に「iPhone 6s」を売却してみました。

これまでも何度か中古ショップなどにスマートフォンやタブレットの買取をしてもらいました。
ブログに書いたものとしてはiPhone6の買取Nexus5の買取があります。

上記2つはチェーン展開している大手中古販売業者を利用したのですが、今回はかなりマイナーなお店を使ってみました。


かなりマイナーな買取店

スマホ買取をよく行う方たちの間では有名らしいのですが、東京・新宿の大久保界隈には、外国人の経営する買取店が多数存在します。
調べてみると、大手と比べて買取価格も高いらしいということで今回初めて利用することにしました。

ちなみに事前に価格などを調査した店舗。直接店頭で買取のほか郵送でも対応しているようです。

その他は次のブログが詳しいです。

今回利用したお店はミラ・インターナショナルです。
理由はホームページで掲示している買取価格が一番高かったから。わずかな差しかありませんでしたが、物は試しと出かけてみました。

買取前の注意

なお、今回のようなスマホ買取店の場合、買取前にアクティベーションを済ませておく必要があるようです(方法は携帯商店にあります)。
これまで利用した大手の場合はアクティベーションまでは行いませんでした。
その他は大手と同じで、「iPhoneを探す」機能の解除、アクティベーションロックがかかっていないこと(ロックオフ)、ネットワーク利用制限がかかってないことを買取前に事前確認しておきます。

 

実際に買い取り

さて、実際に行ってみたミラ・インターナショナル。
こんな感じのビルの1階にあります。
見た目は普通のマンションのようです。


店舗はマンションの1室にあり、こじんまりとしています。


店内には奥にカウンターがあり、外国人の店員さんと話して買取をしてもらいました。もちろん日本語で対応してくれます。
今回売却したのはキャリア版iPhone 6s 64GBの新品です。キャリアによるSIMロック解除はしていない状態。このお店ではキャリア版やSIMフリーのどちらでも買取してもらえるようです。

結果、ホームページ掲載の満額で買い取ってもらえました。
お客が誰もいなかったこともあり所要時間は10分ほど。
現金で買い取り価格を受け取り、ちょっと心配だったのでその場で紙幣を確認。その後近くのATMを使って自分の口座に入金しお金が本物であることも確認しました(笑)。

大手中古ショップの買い取り価格と比べて約1割ほど高値で売却できたので満足のいく結果でした。


というわけで、一般にはあまり名の知られていない携帯買取店の利用でしたが、無事その目的を達成できました。
iPhone7が発表されてからでは6sなど旧モデルの買い取り価格が下がってしまうと思い、早めの行動をとりました。
今回の資金をもとに、iPhone7を購入しようと思います。

新型iPhoneに関するこれまでの情報は「iPhone 7」カテゴリーにまとめてあります。

Apple Store

Amazon.co.jp