読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

3D Touch非搭載モデルでもiOS10のリッチ通知機能を利用可能に、Appleが予告

「iOS 10」で3D Touch搭載のiPhone 6s/6s Plusだけで利用可能なリッチ通知機能、今後、3D Touch非搭載モデルでも利用できるようになることをAppleが明らかにしているとMac Rumorsが伝えています。ベータ版のリリースノートで予告されています。


Support for rich notifications is optimized for 3D Touch, and in iOS 10 beta 1 the feature is available only on iPhone 6s and iPhone 6s Plus. Future betas will provide access to this functionality for users of iPhone models without support for 3D Touch."

今後のベータ版ということで具体的にいつ頃になるのかはまだわかりませんが、いずれはiPhone 6s/6s Plus以外のデバイスでも使えるようになるわけです。たとえば、一番新しいiOSデバイスのiPhone SEには3D Touchが非搭載です。せっかく新しいのを買ったのに、とがっかりしていたユーザーもいたかもしれません。しかし、この機能についてはこれで安心です。

リッチ通知機能は、iPhoneをロック解除せずに通知からアプリを開かずに様々な操作が行えます。たとえばメッセージ受信の通知から直接返信できたりします。
この機能は3D Touchの「強く押す」で行いますが、それができない3D Touch非搭載モデルではどんな操作で代替させるのかは不明です。

iOS10ベータは現在開発者向けに提供されています。パブリックベータは7月の予定です。
iOS10に関する記事は下記にまとめています。

www.kobonemi.com