読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows 10 Insider Preview Build 14915リリース

Windows 10

Microsoftは、インサイダー登録者にPC向けとなる「Windows 10 Insider Preview Build 14915」をリリースしました。
インサイダーレベルを「ファースト」に設定しているユーザーが利用可能です。

本ビルドでは、Windows Updateに新しい設定が追加されました。
設定 → 更新とセキュリティ → Windows Update にある「詳細オプション」をクリックすると表示される「更新プログラムの提供方法を選ぶ」を開くと、「複数の場所から更新する」というオプションがあります。

ここで選択できるのは「配信の最適化(Delivery Optimization)」と呼ばれているもので、この機能をオンにすると、以前ダウンロードしたWindows更新プログラムおよびアプリの一部をローカルネットワーク上あるいはインターネット上のPCにも送信できるようになります。
ローカルネットワーク上のPCについてはバージョン1511から可能でしたが、今回インターネット上のPCでも可能となった模様。
この機能を使うことで、更新プログラムなどをMicrosoftから入手するだけでなく、ローカルまたはインターネット上のアップデート済みPCからも取得できるようになります。複数の場所から更新することで複数のデバイスへのアップデートを高速化できるメリットがあります。また、ローカルディスクの使用やモバイル通信やバッテリー寿命などでも有利となると模様。
本機能はデフォルトで有効になっていますが、気に入らなければ上記設定から無効にすることもできます。



上記スクリーンショットは、2007年購入の古いノートPCをアップデートして取得しました。かなり古いマシンですが、こうして最新ビルドもインストールできるのはうれしいです。

Source:Windows Experience Blog, マイナビニュース

Amazon.co.jp
PCソフトストア(ソフトウェア)