読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhoneの写真をWindows/Mac/Android等に簡単に表示・ダウンロードできるiOSアプリ「Ghump」

iOS Android Windows AV機器

「Ghump」は、ブラウザの利用できるデバイスであれば何でもiPhoneの写真をそのデバイスに表示したり、ダウンロード可能なiOSアプリです。

たとえば、Windows、Mac、Androidなど、インターネット接続可能なブラウザを搭載するデバイスで利用できます。
アカウントの登録など面倒な作業もなく、すぐに使うことができます。

利用方法はとても簡単です。

写真を表示させたいデバイスで、Ghump公式サイトを開き、そこに表示されるQRコードをiOSデバイスのGhumpアプリで読み取るだけです。
http://www.ghump.com/

なお、iPhoneと表示させたいデバイスとは同一ネットワーク内である必要はありません。
Wi-Fiのない場所でも、双方がインターネットに接続していれば利用可能です。

iPhone---Web---Ghumpサイト---Web---各デバイスのブラウザ

Ghumpアプリは、無料版と有料版があります。
無料版は広告が表示されますが、有料版では広告表示なしで利用でき、無料版にはない機能も追加されています。

Ghump

Ghump

  • Pedro Correia
  • 写真/ビデオ
  • 無料
Ghump Full

Ghump Full

  • Pedro Correia
  • 写真/ビデオ
  • ¥100

なお、iPhoneとiPadで利用可能となっていますが、記事執筆時点、iPhoneのみ利用可能で、iPadでは動作しないようです。

使い方

1.写真を表示させたいデバイスでGhump公式サイトを開きます。
http://www.ghump.com/
ここではWindows PCを使って説明しています。

2.iPhoneでGhumpアプリを開き、背面カメラで上記QRコードを読み取ります。

3.iOSデバイスのカメラロールが表示されるので、表示させたい写真を選択します。

4.カメラロールのすべての写真を選ぶことも可能です。
選択できたら、右上の「Done」をタップします。

5.表示させたいデバイス(ここではWindows PC)のブラウザに選択した写真が表示されます。
iOSデバイス側でスワイプさせ次の写真を表示させたり、写真を拡大させることも可能です。

下の写真はAndroidタブレットに表示させたところ。

スポンサーリンク



表示だけでなく写真のダウンロードも可能

Ghumpが便利なのは、写真を表示させるだけでなくダウンロードもできることです。
iOSデバイスの写真を任意のデバイスに表示させコピーさせることができるのです。
ダウンロードするには、表示中のデバイスのブラウザの上にある「Download Images」をクリップ/タップします。
iOSのカメラロールの写真を他のデバイスにコピーする場合、Lightningケーブルで直接接続する、iTunesを利用する、iCloudやGoogleドライブなどのクラウドストレージを利用するなどの方法があります。それらの方法は(直接接続する場合を除き)アカウント等が必要であり、たとえば友人のPCに写真をコピーしたい場合など、気軽に使うには少々面倒です。
Ghumpは、そうしたアカウントの登録も不要ですぐに利用できるのも特徴です。


懸念があるとすれば、個人的な写真などを一時的にせよ第三者のサーバーを経由させることです。
誰にも見せたくないような写真で利用するのは控えた方が良さそうです。
もっとも友人などに一時的に見せる写真であれば、それほどプライベートな写真ではないでしょう。
上記の点だけ念頭に置けば、とても便利なアプリだと思います。

Apple Store