読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

内閣サイバーセキュリティセンター、「ポケモンGO」に関する注意喚起

iOS Android ゲーム

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から「ポケモンGO」に関する注意喚起が発表されています。

「ポケモントレーナーのみんなへおねがい」(PDF)
http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/reminder_20160721.pdf


ざっと要点を書くと、

1.個人情報を守ろう

  • トレーナー登録では本名とは違う、ニックネームを登録する
  • 場所を特定されるので、SNSで写真を投稿する際は自宅近くはやめる
  • 同様に写真にはGPS情報を付けない

2.偽アプリ・チートツール注意

  • マルウェア入りの偽物アプリや攻撃を受ける可能性のあるチートツールに注意する
  • アプリは公式ストアから正規品をダウンロードする

3.お天気アプリを入れる

  • 外出先で遊ぶゲームなので天候に注意
  • 特に「特別警報」ではゲームよりも人命を守るように
  • 海岸沿いなどでポケモンを探索する場合なども避難場所を常に確認

4.熱中症に警戒

  • 炎天下で歩き回るときは特に注意
  • 定期的に日陰で休憩したり塩分を含む水分摂取を
  • 帽子や日傘も活用

5.予備の電池を持つ

  • GPS情報を利用することなどからバッテリー消費が早い
  • 電池切れでいざというときに連絡できないことのないようモバイルバッテリーや充電器を携帯

6.予備の連絡手段を準備

  • ゲームに熱中して電池がなくなり、電話を掛けられなくなった時のために公衆電話の使い方を子どもたちに教える
  • 子どもだけで出かける際は迷子になった時のために前身の写真を撮っておく

7.危険な場所には立ち入らない

  • ゲームに熱中してしまい、車にひかれたり、池や川に落ちたり、蛇にかまれたり、強盗にあったという事件も海外で発生
  • 地形や治安の悪い場所には立ち入らない
  • カメラを向けただけで拘束される国や地域もあるので海外で遊ぶ場合も注意

8.会おうという人に警戒

  • ゲームをだしに会おうという人には十分な警戒を
  • どうしても会う場合は大人と同伴
  • 人気のない場所での探索は避ける

9.歩きスマホは厳禁

  • 駅のホームなど、歩きスマホで事故につながる危険
  • 自転車など乗りながらもだめ



自分で試した範囲、一度登録したニックネームは後から変更できない模様。
本名や本人を特定できない名前を登録した方がよさそうです。