読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

KGI:iPhone8は基板小型化でバッテリー大容量化、4.7インチサイズで5.5インチサイズのバッテリー搭載

iPhone 8 iPhone 7s

2017年の新型iPhone(「iPhone 8」あるいは「iPhone X」)について、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによれば、ロジックボードの小型化により省エネおよび省スペース化を実現し、より大容量のバッテリーを搭載することが可能となり、より長時間のバッテリー寿命を持つようになります。



OLED搭載モデルは合計20層の高積層プリント基板を採用し基板サイズは大幅に小さくなります(上図の緑色)。10層の現行モデル(同赤色)と比べるとかなり小さくなっていることがわかります。新モデルではその空きスペースをバッテリーに使います(同青色)。
OLED搭載のiPhone8は、4.7インチのiPhone7と同等の寸法で、より大きなバッテリーを搭載します。また、iPhone8は、5.5インチのiPhone7 Plus相当の容量となるバッテリー(約2700mAh)を搭載することになります。現在iPhone7は1960mAh、iPhone7 Plusは2900mAhのバッテリーを搭載しています。
OLEDは従来のTFT-LCDよりも省エネであり、ロジックボードの小型化とバッテリーの大容量化でバッテリー駆動時間は飛躍的に伸びそうです。

新技術採用のロジックボードは現在よりもコスト高になると考えられており、iPhone8は高価になるという予測を後押しします。

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Source:9to5Mac, Mac Rumors

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp