読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhone SEあるいは7s?Ion-Xガラス(強化ガラス)背面パーツの写真がリーク

新型iPhone SE 2017年モデルかもしれない背面パーツの写真がSLASHLEAKSにて公開されています。
【追記】同じ写真がWeiboでも確認でき、6月のWWDCで発表される可能性や「iPhone SE2」という名称も示唆されています。

モデル番号は「N79」であり、素材にIon-Xガラスを用いていると写真にあるパーツ表には記載されています。Ion-XガラスはApple Watchの一部モデルで採用されており、製品情報には「Ion-Xガラス(強化ガラス)」と記載されています。

iPhone8は背面にガラス素材を採用するという噂がありますが、ここではiPhone8ではなくiPhone SE向けとなっていることを9to5MacMac Rumorsは注意しています。現行のiPhone SEはアルミニウムボディです。

写真を見ると、背面カメラ付近に2つの穴が垂直方向に並んで開けられています。1つはカメラレンズのため、もう1つはLEDフラッシュのためなのかもしれません。



この背面パーツがiPhone SEなのか、あるいは4.7インチのiPhone 7s向けかもしれないと9to5MacやMac Rumorsは指摘しています。もちろん正確なことは不明で、iPhone 7sシリーズが現行iPhone7シリーズと同じアルミニウム背面を用いる可能性も指摘しています。

iPhone SEの新モデルが発売するとして、その時期はいつになるのでしょうか。
最も近い時期の可能性としては6月のWWDCです。その次は9月でしょう。そこで、iPhone8やiPhone 7s/7s Plusと一緒に新しいiPhone SEも発表されるかもしれません。
あるいは、それよりも半年遅れて2018年春になる可能性もあります。現行のiPhone SEは2016年3月に発表されました。

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp