読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

KGI:Kaby Lake搭載の新型MacBook Pro&12インチMacBook、15インチは最大32GB RAMに

MacBook Pro, Air

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏はMac製品の2017年モデルについて新たな情報を最新レポートで伝えています。
Kuo氏によれば、全てのMacBookシリーズがIntel Kaby Lakeプロセッサを搭載し2017年にアップグレードされます。そして、15インチモデルには新たに32GB RAMのメモリーオプションが加わります。

Intelの最新CPU、Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサは、新型12インチMacBookが最初に搭載されるMacBookシリーズとなりそうです。MacBook 12インチの新モデルは16GB RAMをオプションとして今年の第2四半期の早期(今四半期後半の3月)に大量生産が開始されます。現行のMacBook 12インチは8GB RAMを搭載しています。


13インチおよび15インチのMacBook Proシリーズは、同じくKaby Lakeを搭載した新モデルが今年第3四半期の早い時期に生産開始されます。7月になるでしょう。そして、15インチの新モデルは32GB RAM搭載モデルがラインナップに加わります。また、Kuo氏によれば、ハイエンドユーザーが喜ぶであろうデスクトップ向けメモリーが採用されます。Mac Rumorsによれば、32GB RAM搭載のハイエンドの15インチ「MacBook」は第4四半期の初め(9月)に生産が開始されます。Kuo氏はこの新モデルが今年最も再設計された製品であると主張しています。この15インチMacBookはMacBook Proラインナップの一部なのかもしれませんがKuo氏は特に明記していません。
2016年のMacBook Proシリーズは最大16GB RAMです。その理由をAppleのPhil Schiller氏はバッテリー寿命のためと説明していました。


スポンサーリンク



また、Kuo氏は製品の値下げも主張しています。特に、13インチMacBook Airの置き換えとなる、タッチバー非搭載の13インチMacBook Proの値下げが行われそうです。

Source:9to5Mac

Apple公式サイトで購入