読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

アナリスト:2017年iPhone全モデル3GB RAMやUSB PD対応Lightning搭載

2017年のiPhoneの全モデルのメモリーは3GB RAMを搭載するとCowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏はその最新レポートで主張していることをMac Rumorsは伝えています。

Appleは今年4.7インチ、5.5インチ、そして、5.8インチ(あるいは5.1インチやそれ前後のOLED)の3つのサイズのiPhoneを発表するといわれています。Arcuri氏は、Appleのサプライチェーンのリサーチに基づき、そのすべてのモデルに3GB RAMのメモリーを搭載すると予測しています。

また、ストレージについては、4.7インチ&5.5インチモデルは現行iPhone7シリーズと同様に32GB/128/256GBが用意されます。一方、5.8インチモデルは64GB/256GBの2種類だけになると予想されています。加えて、5.8インチモデルは内臓バッテリーが2パックでバッテリー駆動時間が大きく延長されると考えられています。



写真はiPhone 7とiPhone 7 Plus


現在、iPhone7 Plusにはすでに3GB RAMが搭載されています。一方、iPhone7は2GB RAMです。今回の情報は4.7インチモデルを好むユーザーに朗報でしょう。ただし、以前の情報ではiPhone 7sはなお2GB RAMとなるともいわれていました。
メモリーの増量はiPhoneを操作をより快適にしてくれます。複数のアプリを開いて同時並行的に使いやすく、たとえばSafariで多数のタブを開いても以前と比べて古いタブを再読み込みせずに済むようになります。

バッテリーの増量については、iPhoneの基盤が小型化されその分バッテリーが大型化されるとKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は予測していました。


スポンサーリンク


また、Arcuri氏は、新型iPhoneの全モデルが高速充電対応のUSB Type-C Power Delivery(USB PD)によるLightningコネクタを搭載すると主張しています。Ming-Chi Kuo氏も同様の予測をしていました。

一方、今年のiPhoneにはUSB-Cポートを搭載するとThe Wall Street Journalは伝えていました。

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp