読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

KGI:10.5インチiPad ProがWWDCで発表 タッチパネル搭載Siriスピーカーと同時に

Appleは6月5日にWWDCを開催します。WWDCではソフトウェアに関する発表やカンファレンスが主となりますが、KGIのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleがそこで2つの新しいハードウェアをローンチすると主張していることを9to5Macが伝えています。

以前の主張を繰り返して、Kuo氏はSiri搭載スピーカーが50%以上の可能性で発表されると言っています。加えて、70%以上の可能性で全く新しいデザインとなった10.5インチiPad Proを基調講演で発表すると主張しています。
同時に、Appleは iOS11、macOS10.13、tvOS10、watchOS4を発表するはずです。



10.5インチの新型iPad Proは、デザインを大幅刷新するといいます。現行の9.7インチモデルに類似しているが、より狭いベゼルを特徴とし、より大型化されたディスプレイをほぼ同じ筐体サイズに搭載します。このデザインの流れは新型iPhoneでも繰り返されるでしょう。iPhone8はベゼルレスやそれに近いデザインを採用するといわれています。

Siri搭載スピーカーはタッチパネルを搭載するとKuo氏は新たに主張しています。Amazonはディスプレイを内蔵した「Echo Show」を発表したばかりです。「Echo Show」は7インチのタッチスクリーンやカメラを搭載し動画や音楽再生、通話、スマートホームの操作などが行えます。


Appleは、WWDCの基調講演を日本時間6月6日午前2時に開催します。

www.kobonemi.com