読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

13インチMacBook Pro(Late 2016)分解 はんだ付けメモリ・交換可能なSSD・小容量バッテリー

MacBook Pro, Air

新型MacBook Pro(Late 2016)Touch Bar非搭載モデルの分解レポートをiFixitが公開しています。

分解されたのは、Core i5、8GB RAM、256GB SSD、Thunderbolt3を2基搭載する13インチモデル。

気になる点を挙げておくと、

  • 3.5㎜イヤフォンジャックが単一のモジュラーユニット(次期製品でUSB-Cに交換も容易な仕様)
  • 前モデルよりも約27%小さい容量のバッテリー
  • 第2世代のバタフライキーボードは高さなど以前のものと各所に違い
  • SSDは容易に取り外し可能
  • メモリーはSKhynix LPDDR3 RAM、ロジックボードに直付け
  • Wi-FiとBluetoothはロジックボードに直接搭載
  • ヒンジ構造の刷新。新しいスプリングメカニズム
  • スピーカーはより大きく、ゴム製ダンパーにより振動も低減
  • プロセッサはIntel Core i5-6360U Intel Iris Graphics 540

SSDはApple製コントローラとSanDisk製NANDフラッシュメモリーで構成されています。写真のように取り外し可能であり交換可能ですが、独自規格でありサードパーティメーカーなどが互換性のある製品を開発するまで待つ必要があります。このSSDはかなり素晴らしいパフォーマンスを計測しました。


メモリーははんだ付けで固定されておりユーザーはアップグレードできません。
ヘッドフォンジャックはモジューラー式で将来の製品で別のもの(USB-Cポートが有力)に変更することも簡単ではないかと考えられます。
バッテリーは11.4V、54.5Whr、4781mAh。2015年の前モデルでは11.42V、74.9Whr、6559mAhでした。約27%小さくなっていますが、新旧共に同じ10時間のバッテリー駆動時間です。


新型MacBook Proのキーボードのキーを取り外したところ。

iFixitは、このMacBook Proの修理の容易さを10段階中2と評価(10が最も容易)しています。

更新:初出CPUをCore i5-6460Uとしていましたがその後iFixitが訂正していました。正しくはCore i5-6360Uです。

via 9to5Mac, Mac Rumors

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp