読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

MacBookでChromeのレインボーカーソルを解決

Mac MacBook Pro, Air Windows iOS Android

MacBook 12インチを使っていて、頻繁に虹色のレインボーカーソルが出現してしまう現象に悩まされていました。
特にGoogle Chromeブラウザを使う場合に何度も遭遇します。
一旦レインボーカーソルが出ると30秒ほどChromeがまったく動かなくなります。あちこちクリックすると更に待ち時間が伸びてしまう感じです。

ネットで検索してみると、原因の1つとしてブックマーク数が影響している模様。
確認してみると2千だったか数千個単位のブックマークがありました。
これを500個ほどに減らしてみたところ、見事に改善。レインボーカーソルも出なくなりました。

以下、自分で試した方法です。


環境

Chromeをメインブラウザにしているので、所有するほとんどのデバイスにインストールしています。

  1. Windows A
  2. Windows B
  3. MacBook
  4. iPhone
  5. iPad
  6. Android

合計6台でChromeのデータを同期している状態。

この中から1台をマスターとし、 Chromeの「設定」からChrome Syncを開き、ブックマークの整理を行い、再び同期します。
ここでは「Windows A」をマスターに決定して以下の作業を行います。

同期データの整理

1.念のためブックマークのバックアップを取る(ブックマークの読み込みと書き出し - Chrome ヘルプ
2.Chrome Syncにある「同期をリセット」をクリック


この操作を行うと同期が停止し、同期済みの Chrome データが Google サーバーから消去されます。各デバイスに保存されているデータのコピーは削除されません。

3.「OK」をクリックすると、すべてのデバイスの同期が停止する

同期されている Chrome データの消去が完了しました。同期の使用を再開するには、Chrome ブラウザにログインしてください。

4.マスターに決めた1台のブックマークを整理する
5.他のすべてのデバイスのブックマークは削除する
6.マスターの同期を再開する
7.他のデバイスの同期を再開する

マスターに決めたデバイス以外のブックマークは全て削除してしまうのがポイント(同期停止後も「各デバイスに保存されているデータのコピーは削除され」ないため)。

マスター以外のデバイス、特にiOSやAndroidの場合は、いちいちブックマークを削除するよりも、一度Chromeアプリを削除し再度アプリをダウンロードした方が早いかもしれません。今回はiPhoneとiPadでこの方法をやってみました。


今回は、マスターのブックマークをチマチマと整理した後、
他のデバイスのブックマークを削除 or アプリを一旦削除しブックマークを含む同期データを端末から消去しました。

ブックマークだけでなく、Chromeアプリ、拡張機能、履歴、パスワードなども同時に整理しておくとスッキリするかと思います。

すべてのデバイスの作業を終え、マスターにGoogleアカウントでログインし同期できたら、他のデバイスでもログインし同期を行います。
これで、マスターで整理したブックマークが他のすべてのデバイスに同期されるはず。

失敗例

マスターのブックマークをせっかく整理しても、他のデバイスに整理前のブックマークが残っている場合、消したはずのブックマークが戻ってしまいます。私はこれをやってしまい、ブックマーク数が何倍にも増加してしまいました。

消したはずのブックマークが復活・増大してしまい、一気に8000個超に。


スポンサーリンク


 

結果



ブックマークを数千から数百に減らしたところ、MacBookのレインボーカーソルが出なくなりました。
重かったChromeの動作も軽くなったような気がします。
今のところ、SafariではChromeのような症状は出ていませんでしたが、今回を教訓にSafariのブックマークも整理しておきました。

MacBookなど非力なマシンで動作が重くなっている場合に試してみてはいかがでしょうか。