読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

DigiTimes:ガラス+ステンレス筐体は5.8インチiPhoneのみ、4.7インチはアルミ製に

DigiTimesによれば、Appleは2017年に4.7インチ、5.5インチ、そして、5.8インチのiPhoneをリリースする予定です。
上流サプライチェーンの情報筋によれば、5.8インチモデルはハイエンドモデルとしてステンレス鋼と強化ガラスを用いますが、4.7インチモデルはアルミニウムを使い続けます。一方、5.5インチモデルの筐体設計はまだ確認されていません。

強化ガラスと金属製筐体はFoxconn Technologyと米国のJabil Circuitが供給します。アルミニウム筐体はCatcher Technologyが担当します。5.8インチモデルはOLED(有機EL)パネルを採用するため、本体価格は1000ドル以上になる見込みだと記事は伝えています。



写真は次世代iPhoneのイメージ


Mac Rumorsは、これまでの情報から2つの可能性を挙げています。

1つ目は、Appleはハイエンドモデルとしてデザインを大幅に刷新したガラスとステンレス鋼による筐体とエッジトゥエッジOLEDディスプレイとワイヤレス充電を採用した新モデルをリリースします。その一方で4.7インチと5.5インチモデルは従来同様アルミニウム合金とLCDディスプレイを採用します。

2つ目は、Appleは3モデル全てのiPhoneでガラス製筐体とワイヤレス充電を採用します。そして、OLEDと大容量バッテリー(詳細記事)といった特徴はハイエンドモデルのセールスポイントとなります。


新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp