読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、iPhoneやiPadをMacBookのような筐体にはめ込むアクセサリーデバイスの特許

Appleが米特許商標局(USPTO)に出願した電子アクセサリー端末の特許が公開されました。
iPhoneやiPadといったモバイルデバイスの使い勝手を拡張するような電子アクセサリーデバイスと説明されており、MacBookのような筐体にスマートフォンやタブレットをはめ込んで使用するスタイルとなっています。

特許についてはAppleInsider9to5Macが伝えおり、日本語ではITmedia NEWSで読むことができます。

特許文書には、MacBookのようなクラムシェルタイプのアクセサリー端末にiPhoneのようなスマートフォンやiPadのようなタブレットをはめ込んで使用するイラストがあります。スマホの場合はタッチパッド部分に、タブレットはディスプレイ部分に、それぞれはめ込んでいます。



iPhoneのようなスマホをキーボード下部のタッチパッド部分にドッキングさせているイラスト


MacBookスタイルのアクセサリーは単体では機能せず、iPhoneやiPadなどのホストデバイスと組み合わせることで機能します。ホストデバイスのCPUのほかデータ通信、Wi-Fi、Bluetoothなど通信機能を使い、アクセサリー側でGPUや追加バッテリーなどを提供します。



iPadのようなタブレットをアクセサリーの液晶画面部分にドッキングさせているイラスト


Appleはこうした特許を数多く出願・取得しており、そのすべてが自社製品に反映されるわけではないことに注意する必要はありますが、今後のAppleの目指す方向性の1つとして記憶に留めておいてもよさそうです。