読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Amazon荷物のコンビニ受取り方法と知っておくと便利なこと

その他 Amazon

アマゾンで購入した商品は、コンビニやヤマト営業所でも受取り可能です。
会社帰りなどに、購入時に指定したコンビニの店頭で受取ることができるのでかなり便利です。

今回は、コンビニ受取りの方法と注意点を簡単にまとめておきます。


利用可能なコンビニ

  • ローソン、ファミリーマート、ミニストップ

その他、ヤマト運輸の営業所でも可能です。

コンビニ受取りのメリットと注意点

  • 最寄りのコンビニを指定しておけば、会社帰りにコンビニで荷物を受け取り帰宅できる
  • 好きな時間にコンビニで受け取れるので、配送を待つために自宅に待機する必要がない
  • 旅行先・帰省先などのコンビニを指定し目的地で荷物を受け取るなど活用も
  • ただし、短期間の滞在先近くのコンビニを指定しても、想定した期間までに届かないと大変なことに
  • 本人確認書類不要 ※ヤマト運輸営業所での受取りには必要

コンビニは自宅近くでなければならないという規定はなさそうです。プレゼントのために利用することあるでしょうから基本的にそうした制限はないのでしょう。
ただし、あまりに知らない場所のコンビニを指定すると、そのコンビニを探すのに苦労しそうです。
また、自宅から遠い場所で大きな荷物を受け取ると持ち帰るが大変そうです。

コンビニやヤマト営業所で受け取りできない商品もあります。

  • Amazonマーケットプレイス (Amazonが発送する商品は除く)
  • Amazon定期おトク便
  • 配送日時指定便
  • 30万円以上の商品
  • 3辺合計が80cmを超える、あるいは重量が10kgを超える商品
  • 危険物(火気厳禁)

コンビニでの受取期間は「商品到着のEメールを受信した日を含む11日間」です。

  • 例:1月1日午前10時にコンビニ到着 > 1月11日23時59分まで

期間内に受取れなかった場合

商品は自動的に返送され、注文もキャンセルされます。支払い済みの場合は全額返金されるとのこと。

スポンサーリンク



利用方法

自宅配送の代わりにコンビニ受け取りを選択し、任意のコンビニを指定します。
Amazonに商品を注文し、コンビニで荷物を受け取りが完了するまで全部で4つのメールが届きます。

  1. Amazon.co.jp ご注文の確認
  2. Amazon.co.jp 「商品名 ...」の発送
  3. 店舗到着済:認証キーをお送りします(注文番号: 123-1234567-1234567)
  4. 荷物の受領を確認しました (#注文番号 : 123-1234567-1234567)

つまり、
注文 > 注文確認 > 発送 > 認証番号 > 店頭受取り > 受領確認
という流れです(太字がメール)。

自宅などに配送してもらう場合、上記3番目と4番目のメールはありません。これらはコンビニで受け取る場合に届くメールです。


コンビニで受け取る際に必要なもの

3番目のメールにある「問い合わせ番号」と「認証番号」が必要です。

なお、問い合わせ番号は2番目に届く発送確認メールにも記載されています。認証番号は最初に届くメールにもある注文番号の下7桁です。

  • お問い合わせ番号: 123456789012
  • 認証番号: 1234567 ※注文番号の下7桁

ローソンのみメール記載のバーコードでも受取り可能です。

ここで注意!

「店舗到着済」メールを受信する前にコンビニに荷物が届いていることを確認し、認証番号は「注文番号の下7桁」だとして受取ろうとしても弾かれてしまうようです。今回の受け取りで経験しました(メール受信前に認証番号をコンビニの端末に入力してもエラーとなる)。
Amazonからの「店舗到着済」メールがフラグとなって、初めて受け取りが可能になるようです。
なので、問い合わせ番号でコンビニに届いていることが確認できたとしても、「店舗到着済」メールが届くまでしばし待ちましょう。

Amazon.co.jp ヘルプ・カスタマーサービス