読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Air2よりも僅かにサイズアップ?iPad Air3とされる図面で小さなiPad Proのような特徴

iPad Air 3

Smart Connectorを搭載しSmart Keyboardを使えたり、Apple Pencilもサポートするといわれている「iPad Air 3」。
信頼できる情報筋から得たという図面をEngadgetが伝えており、iPad Air3のデザインや搭載ポート、本体サイズなどが確認できます。

興味深いのは現行モデルよりもほんのわずかですが大きくなることです。とはいえ、ほとんど気にすることはないであろう違いです。図面によれば、iPad Air3の大きさは6.15×169.6×240mm。iPad Air2は6.1×169.5×240mmなので、厚みと横幅が若干増えていることになります。ちなみに初代iPad Airは縦横はiPad Air2と同じで厚みは7.5mmでした。ぞれに比べればずっと薄いです。

図面では、Smart Connectorと思しきコネクタが横側面に、4つのスピーカーが天地側面に、LEDフラッシュのように見える穴がリアカメラの隣にあることを確認できます。


https://lh3.googleusercontent.com/-oqlZrfyfz34/VrAQQy46IlI/AAAAAAAAp-A/oVY-AAqHdDI/s800-Ic42/ipad-air-3-leak-engadget.jpg


こうした図面は製品の最終デザインなのか、そこに至る前のプロトタイプなのかはわかりません。
サイズアップの理由の1つはSmart Connector採用にあるのかもしれません。あるいはバッテリーを増量しているのかもしれません。


スポンサーリンク


iPad Air3は、4Kディスプレイや4GB RAMを搭載するという噂もあります。メモリーはともかくディスプレイについては懐疑的な見方があるでしょう。
www.kobonemi.com


現在のところ、Appleは3月中旬に新製品発表イベントを設定しそうです。
iPad Air3、4インチiPhone、Apple Watchなどの新モデルが予想されています。
www.kobonemi.com

Source:Engadget via 9to5Mac

Apple Store

Amazon.co.jp