読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS9からiOS8.4.1へ戻す(ダウングレード)方法【更新】

iOS

「iOS 9」から「iOS 8.4.1」へ戻す(ダウングレードする)方法をご紹介します。

OS X Dailyと以前書いた次の記事が参考になるかと思います。

更新:2016年6月11日:iOS9.3.1までの署名停止を確認
更新:2016年5月17日:iOS9.3までの署名停止を確認
更新:2015年10月23日:iOS9.1リリースに伴いiOS9.0.1への署名も停止されています。
更新:2015年10月1日、AppleはiOS9.0.2リリースと同時にiOS8.4.1および9.0への署名を停止。詳しくは別記事へ。


https://lh3.googleusercontent.com/-jiE7h0kfw-c/VCE7UmLqReI/AAAAAAAAc4Q/8qS3FQfunvE/s400-Ic42/iOS8%252520icon.jpg

ダウングレードに必要なものと準備

  • iOSデバイス
  • iTunesをインストールしたWindowsやMac
  • ダウングレード用のIPSWファイル

iTunesはiOS9に対応した最新バージョンにアップデートしておきます。
必要に応じてiTunesにiOSデバイスを接続しバックアップを保存します。

次にダウングレード用のiOSファイル(IPSW)を用意しておきます。
現在のところ、ダウングレード可能なのはiOS8.4.1だけです。
次のサイトから、ダウングレードしたいiOSデバイスのIPSWを選びWindowsやMacにダウンロードしておきます。

準備が整ったら、ダウングレードを行います。


スポンサーリンク


 

ダウングレードの方法

  1. iOSデバイスで「iPhoneを探す」(あるいはiPad/iPod touchを探す)を無効にします。設定 > iCloud の中にあります
  2. iOSデバイスの電源を切ります
  3. Windows/MacでiTunesを起動します
  4. iOSデバイスをリカバリーモードでWindows/MacにLightningケーブルで接続します。リカバリーモードはiOSデバイスの電源を落としたまま、ホームボタンを押しながらケーブルをデバイスに接続します。ホームボタンは「iTunesに接続」画面が表示されるまで押し続けます
  5. iTunesでiOSデバイスが認識されたら、Shiftキー(Windows)/Optionキー(Mac)を押しながらiTunesの更新ボタンをクリックし、先にダウンロードしておいたIPSWファイルを選択します

※リカバリーモードではなく通常の方法でiTunesに接続しても可能だと記憶していましたが、ここではOS X Dailyに従ってリカバリーモードで進める手順としています。

以上で、iOSデバイスのダウングレードが完了です。

なお、iOS9のバックアップをiOS8.4.1で復元することはできないとOS X Dailyは説明しています(新しいバージョンで取得したバックアップを古いバージョンには戻せない)。その場合、iOS8.xからiOS9へアップグレードする前に取っておいたバックアップを復元することになります。

https://lh3.googleusercontent.com/-6RJx4GeFp5k/VfusrSF5lqI/AAAAAAAAmaU/yZhVbzHl3lc/s800-Ic42/iOS9.1-iOS9.0-Downgrade_03.jpg

上のスクリーンショットは、iOS9.1 Betaで取得したバックアップをiOS9.0で戻そうとした例。

このiPhone(iPad)のソフトウェアが古すぎるため、バックアップ ”*** ”はこのiPhone(iPad)の復元には使用できません。
このバックアップからこのiPhone(iPad)を復元するには、ます、iPhone(iPad)を新しいiPhone(iPad)として設定し直し、ソフトウェアを最新バージョンに復元する必要があります。


Apple Store

Amazon.co.jp