読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

9to5Mac:iPad Proは2つのフルサイズApp同時表示、スタイラスとキーボード別売り、LTEモデルもありMacBook並みの価格など

iPad Air Plus

Appleが9月9日に発表するというiPad Proの詳細を9to5Macは伝えています。

iPad Proに実際に触れて試したか、あるいはiPad Proをよく知る数人の関係筋から得たして、iPad Proの持つ、他のiPadシリーズにはない特徴が判明しています。それによれば、iPad Proはアプリをフルサイズで隣同士に並べて表示することが可能で、LTEモデルも用意され、キーボードとスタイラスは別売りになるようです。


https://lh3.googleusercontent.com/-hsWDQ53pfTQ/VcqWRVeSusI/AAAAAAAAlIs/GrGvjLUzLAQ/s800-Ic42/iOS9-Split-View.jpg


最初に、iPad Proの生産が予定よりもわずかに遅れているようです。Appleは今週発表して10月に予約を開始し、11月に出荷を始める予定ですが、最初の出荷が11月末に延びるかもしれません。また、従来のiPadよりも高めの価格設定にも関わらず、当初は供給制約がありそうです。


スポンサーリンク


iPad Proのベースモデルは64GBとなりそうで、16GBモデルから始まるiPad AirやiPad miniと比べて大きなストレージを搭載します。128GBモデルも発売されるようです。

iPad ProはiOS9.1を搭載し発売されます。カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色で、LTEモデルもあります。LTEを搭載する最上位のモデルは最新のMacBookシリーズに匹敵する価格になるようです。顧客は大型サイズのiPadと小型サイズのMacBookとを比較し1000ドル以上の価格幅で迷うことになるかもれません。

12.9インチというディスプレイは「モンスター」であり、まさに「プロ」の性能を持つようです。iPad Proを横画面表示で、縦画面の2つのiPad用アプリをフルサイズで隣同士に並べ表示させることが可能です。iPad Air2とiPad mini4は2つのアプリを圧縮して同時表示できますが、iPad Proの場合はフルサイズになるのが大きな違いです。
iPad ProにはA9Xチップを搭載しますが、iPad Air2のA8Xよりもかなりの性能向上のようです。

iPad Proには4つのステレオスピーカーとLightningポートを1つ搭載します。
なお、当初は付属するといわれていたiPad Proの感圧タッチ画面対応スタイラスとキーボードはバンドルしないことをAppleは決定したようです。こうしたアクセサリーは別売りになります。

キーボード・アタッチメントについては、Appleは2つのバージョンを開発したようです。1つ目はケースと一体化された製品、2つ目はApple Wireless Keyboardのような製品です。Appleがその両方あるいは片方を発表するかは不明です。その他、スマートカバー、スマートケースも用意されます。


大型iPadについてはiPad Air Plus カテゴリーを、新型iPad miniについてはiPad mini 4 カテゴリーを、新型iPad AirについてはiPad Air 3 カテゴリーを、それぞれご覧ください。記事は新しい順に並んでいます。

Appleのイベントは9月9日午前10時(日本時間10日午前2時)に始まります。イベントではiPhone 6sと6s Plus、Apple TV第4世代、iPad Pro、iPad mini4などが発表される見込みです。
イベントはiOSデバイス、Apple TV、Macの他、今回からWindows 10でも視聴できるようになりました
iPhone 6s発表イベントライブ中継リンク集も合わせてご覧ください。

Source:9to5Mac

Apple Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp