読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

9to5Mac:iPhone 6sの新色はやはりローズゴールド、感圧タッチは名称変更も、動く壁紙、4K動画撮影カメラなども特徴

iPhone 6s

iPhone 6s/6s Plusの新色はピンクではなくApple Watch風のローズゴールドであり、感圧タッチ(Force Touch)は搭載されるもその名称が変更されるかもしれないという情報を9to5Macは伝えています。


https://lh3.googleusercontent.com/pOKaNCrePx8HrhjDjMksn0aWVTjvhImiUK8yCAKEJPuV=w1024-h769-no

新色

ローズゴールドあるいはピンクで意見が割れていましたが、今回、9to5Macの情報筋は新カラーが間違いなくローズゴールドであると主張しています。新カラーは2013年のiPhone 5sで初めて追加されたゴールドのバリエーションとなり、ゴールドと同様ディスプレイ面はホワイトになるようです。新カラーはApple Watchにある2つのゴールドの色合いとマッチします。しかし、iPhone 6sのローズゴールドはApple Watchの18Kではなく、陽極処理されたアルミニウムです。

サファイアガラス

Appleは新モデルのディスプレイにサファイアクリスタルカバーを使うことを検討していましたが、結局はこれまでと同じガラスを用いたようです。

感圧タッチ

Apple WatchやMacBookで感圧タッチ(Force Touch)と呼ばれていますが、iPhoneではその名称で呼ばれないかもしれないと情報筋は話しています。


スポンサーリンク


その他、昨日から次のような情報も9to5Macは伝えていました。

モーション機能

Apple Watchで採用されたモーション機能のような、新しいアニメーション壁紙はiPhone 6sシリーズの特徴の1つになります。

12メガピクセルリアカメラ・フラッシュ機能搭載フロントカメラ

背面カメラは4K動画撮影に対応します。また前面カメラでは画面を瞬時に光らせることでフラッシュが利用できるようになるようです。

iPhone 6cはまだ

4インチの新型iPhoneはまだ出荷準備が整わず、9月の発表イベントでは披露されないようです。

スペック

グラフィックスパフォーマンスが向上した高速なA9、新しいQualcomm製携帯電話通信用チップ、2GB RAMなど


新型iPhoneの噂や新情報はiPhone 6s カテゴリーにまとめています。記事は新しい順番に並んでいます。

Source:9to5Mac

Apple Store
Amazon.co.jp