読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone 6sの背面カメラのレンズ構成はiPhone6と同じ?ただし性能はより向上

iPhone 6s

iPhone 6sは、より多くの光を採り入れることのできる12メガピクセルのカメラセンサーと5枚構成レンズを搭載するとBusiness Insiderは伝えています。

Appleのサプライチェーン筋によれば、AppleはiPhone 6s向けに5枚構成のレンズを生産するよう現在発注しています。
こうしたコンポーネントは現在大量生産段階にあり、スケジュール通りに進んでいるとこの関係筋は話しました。


https://lh3.googleusercontent.com/hogFhq4NuH5p9N-1MVEKVyxFOv7Sp0H-SuZJPTv-izQR=w1024-h768-no


この関係筋によれば、AppleはiPhone 6sの次世代モデル(おそらくはiPhone7)で6枚構成レンズを発注すると主張しています。

現行のiPhone 6/6 Plusの背面カメラ(8メガピクセル)は5枚構成のレンズを搭載しています。
新型iPhone 6s/6s Plusも同様に5枚のレンズですが、現行よりも高い画素数に見合うように、レンズもより高いスペックであると関係筋は指摘しています。


スポンサーリンク


iPhone 6sとiPhone 6s Plusはこの12メガピクセル背面カメラのほかにも、感圧タッチ液晶、A9チップ、2GB RAM、通信速度の向上した新しいLTE、新しいNFC、ピンクあるいはローズゴールドの新色、強度の増した新素材を採用した筐体などを特徴とすると予想されています。

新型iPhoneの噂や新情報はiPhone 6s カテゴリーにまとめています。記事は新しい順番に並んでいます。

Source:Business Insider

Apple Store
Amazon.co.jp