読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone 6sのプロトタイプやディスプレイの写真、感圧タッチ搭載で厚み増し?

iPhone 6s

大量生産に入ったとされるiPhone 6s/6s Plus。
本日もパーツのリークがありました。

1つ目は、中国のスマートフォン修理を専門とするGeekBarが提供したディスプレイアセンブリの写真です。
2つ目は、M.I.C Gadgetが紹介するiPhone 6sのプロトタイプという写真です。


https://lh3.googleusercontent.com/GFsYPryd2cs6wWJ-w-odqI6wuX1vvk_4VMCkfc0gSiMO=w960-h1280-nohttps://lh3.googleusercontent.com/vKb-glx9_3a6DguFWdwVqfCZCcn2t7l75oXYzKJz8n8i=w960-h1280-no


GeekBarの写真のパーツはiPhone6のものとほとんど同じですが、わずかに異なる点もあるようです。写真からは感圧タッチ搭載なのかは判断できません。


https://lh3.googleusercontent.com/Wg_1VjVrMnr_iQPPHaPUA91efR5MfgsFw-KRKyvTYodj=w800-h598-no


M.I.C Gadgetの写真もiPhone6とどこが変わったのかよくわかりません。写真のデバイスはプロトタイプとのことですが電源は投入されていません。M.I.C Gadgetによれば、本体の厚みは7.1mmで、iPhone6の6.9mmよりも僅かに厚みが増し、iPhone 6 Plusと同じになります。

厚みが増えたのは感圧タッチを搭載したからだと考えられています。

今回の写真はiPhone 6sのものであり、6s Plusはありませんでした。6sでわずかに厚みが増すのなら6s Plusも同じようになるかもしれません。


スポンサーリンク


新型iPhoneに関するこれまでの記事はカテゴリー「iPhone 6s」をご覧ください。新しい順に記事が表示されます。

Source:Mac Rumors

Apple Store

Amazon.co.jp