読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

NWE:iPhone 6sのカメラはやはり突き出ている?

iPhone 6s

iPhone6/6 Plusはリアカメラがわずかに突出しています。
カメラのこのような出っ張りは従来のiPhoneでは見られないデザインでした。

iPhone6/6 Plusが発表された際、この出っ張りはあまり良い評判とはならかったように記憶していますが、今年発表されるであろうiPhone 6s/6s Plusでも同じようになるかもしれません。

Nowhereelse.frは、新型iPhoneのものとされる背面カメラの金属製リング、ホームボタン、コンポーネントの写真を紹介しています。


https://lh3.googleusercontent.com/39FcOGvXkk8s3wP3j7YWJFUO8crvVANUJtsp_S415mQh=w652-h869-no


組立工場で撮影されたような、無数の金属のリングが詰められた袋には「6s」という文字が見えます。どうやらこれがiPhone 6sのリアカメラのリングであるようです。
その形状からiPhone 6sのカメラも現行同様突き出ることになると考えられています。

その他、ゴールドのホームボタン、電源ボタン、ボリュームボタン、カメラ、LEDフラッシュなどをつなぐフレックスケーブル(iPhone 6では2つに分かれていたが、今回のものは1つになっている)が紹介されています。


スポンサーリンク


新型iPhoneに関するこれまでの記事はカテゴリー「iPhone 6s」をご覧ください。新しい順に記事が表示されます。

Source:Nowhereelse.fr via Phone Arena

Apple Store

Amazon.co.jp