読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOSデバイスがWindows PCの販売台数と同じに、超えるのも時間の問題

iOS Windows

Appleは、2015年第3四半期(2015年4~6月)の決算を発表しました。

9to5Macは、「iOS device sales outpace Windows PC sales for first time」というタイトルで、iOSデバイスのセールスがWindows PCを初めて追い越すことを伝えています。


https://lh3.googleusercontent.com/nPIYeseYLVKgQTPahnybXMzrVs1E59ZExX2XE5DFIOBy=w704-h397-no


Benedict Evans氏のツイートで、そのグラフを確認することができます。
グラフは2008年6月から2015年6月までの、毎年のiOSデバイスとWindows PCの販売台数を比較することができます。

グラフでは、iOSデバイスが右肩上がりで毎年成長していることと、その一方でWindows PCは2011年をピークに減少していることとが見てとれます。2015年6月では各々3億台弱の位置にいます。グラフではちょうど同じといった感じです。このまま進めばそう遠くない将来Windows PCを超えることになりそうです。


スポンサーリンク


なお、Evans氏が指摘するようにAndroidデバイスは2012年にすでにWindows PCを超えていました。
9to5Macによれば、PCのインストールベースは約15億台で、Androidのそれはすでに超えています。iOSデバイスも成長を続ければいずれはその台数を上回ることも可能でしょう。


Appleの2015年第3四半期の決算発表では、iPhoneの出荷台数は約4753万台(前年同期比35%増)、売上は約313億ドル(前年同期比59%増)でした。iPadの出荷台数は約1093万台(前年同期比18%減)、売上は約45億ドル(前年同期比23%減)でした。
iPhoneとiPadの合計は約5846万台。これは同四半期のiOSデバイス(iPod touchを除く)の総数です。
ちなみに2015年第2四半期のiPhoneの販売台数は約6120万台で、今期はそれよりも22%減となりました。

Source:9to5Mac