読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

【本日男子S決勝】全仏オープンテニスをネットで無料視聴する方法と注意点

Windows Mac iOS Android

4大大会グランドスラムの1つ、全仏オープンテニスが本日より始まりました。
NHKやWOWOWで放送が実施されるほか、WOWOWでは大会初日の模様を無料で視聴できます。
訂正:NHKは全仏はやらない模様。

昨年パソコン(Windows・Mac)やiPhone・iPadを使い、全仏オープン、ローランギャロスでも観ることができました。本記事は昨年の記事と基本的に同じです。一部写真を今年のものに置き換え加筆しています。

視聴方法は下記記事でも紹介しています。

【日本時間2016年6月5日22時以降】全仏オープン 男子シングルス決勝 ノバク・ジョコビッチ vs アンディ・マレー
過去の対戦は、ジョコビッチの23勝、マレーの10勝。両者の対戦は今年だけで3回あり、全豪オープン決勝とマドリード大会決勝ではジョコビッチが勝利、ローマ大会決勝ではマレーが勝利。

ATP・WTA公式サイトで確認

まず公式サイトでトーナメントのドロー表やスケジュールを確認します。

ここではATPを例に確認してみます。

公式サイトのトップページを開くと、右下に全仏オープン「Roland Garros」のリンクがあります。
また、他の大会のスケジュールを知りたい場合は、サイトトップのメニューにある「Tournament」からカレンダーを開くことで確認できます。

ここでスコア、ドロー、スケジュールを確認できます。

グランドスラム公式サイトで確認

4大大会にはそれぞれ大会公式サイトがあり、ライブスコアやドロー、そして、スケジュールを確認できます。
ここでは男子・女子ともに確認できます。

これから行われる試合を知るには、左上にあるメニューから、あるいはトップにあるリンクからスケジュールを確認しておくと便利です。ドロー表もここから確認できます。



ライブ配信サイト

現在行われているゲームやスケジュールを確認できたら、次にライブ配信サイトを開きます。

配信サイトはいくつかあると思いますが、個人的に試したのはHaHaSport.comです。
FromHot.comも内容的には似ているので、そちらでもいいかもしれません。

以下、Windows PCを使ってHaHaSportを例に視聴方法を紹介します。
なお、ウェブブラウザの利用できる環境であれば、Windows以外、Mac、iPhone、iPad、Androidなどでも利用できると思います。
今回、Windows、iPhoneで試したところ視聴できることを確認しましたが、iPhoneでは音声が出力されませんでした。Windowsでは音声も聴くことができました。

スポンサーリンク


ライブ中継の視聴

サイトを開き、上部のメニューから「Tennis」を選択します。

左から、放送時間、開催地(国旗のアイコン)、大会の種類(ATP/WTA/Grand Slams)、配信中のゲームのリンクが並んでいます。

ここで、観たい大会とゲームを確認し、赤色で囲んだ配信中の試合のリンクを開きます。
なお、同じゲームで複数のリンクがある場合がありますが、すべてが視聴可能なわけではありません。
広告だけのリンクなどが含まれています。
また、配信元の問題などでストリーミングが実施されていない場合もあります。


 

警告表示に注意

なお、記事執筆時点、自分の環境で「この先のサイトには有害なプログラムがあります」という警告が表示されるリンクがありました。
確認したのはChromeとWindowsの環境です。
iPhoneのSafariやChromeではこのような警告は表示されませんでした。

ここで警告を承知の上、「このサイトにアクセスする」を開いたところ、バックグラウンドで勝手にプログラムのダウンロードが始まり、それをセキュリティソフトの警告表示で知りました。
試される方はリスクを承知の上、先に進めてください。

邪魔な広告の対処

無事、配信中のリンクに辿りつくと、次のような画面になると思います。
画面の天地や右側などに広告があり、さらには画面の中にも広告へのリンクが表示されています。

上の画面の場合、動画上部の「X」をクリックすると広告が消えます。ただし2~3回別画面で広告が出る場合があります。
成功すれば下の画面のように広告が消えます。

以前は全画面表示にすることで画面の広告を消さずに観ることができました。
しかし、最近では広告を消さないと全画面にできないケースが多いです。
消し方にコツというか一定のルールがあると思います。何度か試してコツをつかんでください。うまくいけば全画面ボタンが使えるようになります。

全画面表示にすると画質の粗さがどうしても目立ってしまうかと思いますが、元々画質は良くないようで小さく表示させても見えずらいです。

それでも無料で視聴できるというのが最大のメリットで、画質は二の次かと個人的には思います。

注意点

自分で試した環境では、度々Chromeの警告表示に出くわしました。
正直、この方法は万人におすすめできる方法ではないかと思います。
自分の知らないうちにマルウェアなどを送り込まれる危険性があります。

今回、iOSデバイスではこうした警告は出ませんでしたが、それが安全だからなのかOSがリスクを検知していないだけなのかは分かりません。

やはりNHKやWOWOWなどで視聴するのが確実かと思います。

記事更新 2016年05月22日:写真の差し替えや加筆等
記事初出 2015年05月24日