読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

15インチMacBook Pro(Mid 2015)のSSDは超高速!実測2GB/sを記録

MacBook Pro, Air

新型15インチ Retina MacBook Pro(Mid 2015)のSSDは、Appleの言う通りかなり高速なようです。

MacGenerationが実施したベンチマークでは、最大2GB/sの転送速度を記録しています。

新型15インチMacBook Proは、対応するBroadwellプロセッサをIntelがまだ提供していなかったため、CPUのアップグレードはありませんでした。
一方、新モデルには15インチで初めて感圧トラックパッドを搭載し、非常に高速なPCIeベースのフラッシュストレージを内蔵しています。
新モデルのフラッシュストレージについて、Appleは最大2GBpsのスループットを持ち、前世代と比べ2.5倍高速であると説明していましたが、今回の測定でそれが本当であることが確かめられました。

2.2GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ、16GB RAM、256GBストレージを搭載する下位モデルを用い、MacGenerationはQuickBench 4.0によるベンチマークテストを実施しました。
その結果、読み込み速度は2GB/s、書き込み速度は1.25GB/sに達しました。

スポンサーリンク

その速度は、13インチMacBook Airや13インチMacBook Proを大きく上回っています。
前世代の13インチMacBook Airの2倍を超える速度であり、前世代の15インチMacBook Proを含め、これまでのMacBookシリーズで史上最速となりました。

MacGenerationによれば、8.76GBのファイルを転送するのに、12インチMacBook(Early 2015)では32秒かかりましたが、新型15インチMacBook Proでは半分以下のわずか14秒ですみました。

テストされた新モデルには、3月に発売された現行13インチMacBook Airと13インチMacBook Proにも採用されたSamsung製のSSDを搭載していました。
システムでは、Apple SSD SM0256Gという型番となっています。
どうやら、新世代のNVM Express(NVMe)プロトコルではないようです。しかしながら、かなり印象的な速度を持つことは確かです。

15インチMacBook Proについては発売時の記事もご覧ください。

Apple Store