読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、iPhone 6c生産でSony製カメラセンサーを大量発注?他社は十分確保できない状況に

iPhone 6s

新型iPhoneのために、Appleはコンポーネントを大量発注しており、それによって他のメーカーがパーツを確保できない事態に陥っているようです。

中国メーカー各社は確かにSony製カメラセンサーの供給問題に直面しており、その供給の多くはAppleの「iPhone 6c」のために確保されているとGSMDome.comは中国の有名アナリストの情報をもとに伝えています。


写真はiPhone 5c

ソニー製カメラセンサーの供給不足

IT関連のアナリスト Pan Sun Changxu氏とElectronic System Design Chinaのチーフアナリスト Pan Sun Changxu氏によれば、この時期、Sonyの生産ラインは中国メーカー各社から受注する市場需要の50%しか対応できないようです。
その理由は、AppleがiPhone 6cのためにカメラセンサーを確保したからだとみられています。

スポンサーリンク



Appleが新モデル生産のために大量確保

人気メーカーHuaweiはどうにか自社製品の50%分を押さえることができそうです。一方、ZTE、Oppo、Coolpadらは10~30%程度しか自社のスマートフォンでSony製カメラモジュールを用いることができないようです。
こうした企業は、Appleの新モデルのために、Sonyの代わりにSamsung、Toshiba、OmniVisionなどにパーツを発注することを強いられています。
HTCは、Sonyの否定的な返答の結果、HTC One M8にTosihiba製を選ぶかもしれません。


著名なAppleアナリスト Ming-Chi Kuo氏はその最新レポートを含め一貫して4インチiPhoneの新モデルに否定的な見解を示していました。www.kobonemi.com

一方、サプライヤーの情報からは、iPhone 6cとされる新モデルのための動きが少しずつですが現れています。

iPhone 6sや6cに関連する最近の記事

www.kobonemi.com
www.kobonemi.com
www.kobonemi.com

Source:孙昌旭's BLOG via GSMDome.com, BGR

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp