読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Let's note RZ4が値下げ~ポイント還元で実質約12.7万円から

MacBook Pro, Air ノートPC

パナソニック Let's note RZ4シリーズが大手家電量販店にて値下げされています。

対象は2015年2月発売の最新春モデル。
ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機など大手量販店のオンラインショップを確認すると、現行モデルのすべてで値下げが実施されています。
特にOfficeの付属しない「CF-RZ4JDDJR」の値下がりが大きいようです。かなりお買い得のため、各ショップとも在庫残少あるいは次回入荷待ちの状態です。

Let's note RZ4は、MacBook 12インチと比べて、画面サイズは10.1インチと小さいものの、重量はMacBookの920gよりも更に軽い745g。

製品の方向性(完全な個人向けかビジネス向けか)の違いはあれど、Core M搭載の超軽量モバイルノートPCとして、個人的には両者を購入候補して検討しています。


ビックカメラ.comicon

どのくらい安くなったのか

たとえば、4GB RAM、128GB SSD搭載の「CF-RZ4JDDJR」(シルバー Officeなし)の場合
税込152,000~158,800円 から 141,320円前後に値下げされています。

さらに、10%のポイント還元(14,132円前後)が付与されます。

ポイント差し引き後の実質価格は約12.7万円(実質という使い方の是非はともかく安いです)。

一方、8GB RAM、256GB SSD搭載の「CF-RZ4JDLBR」(シルバー Office付属)の場合、
税込225,130円前後 から 221,170円前後に値下がり+10%ポイントといったところです。

MacBook 12インチと比較

OSも違えば、想定される用途も異なるのは承知の上で、Let's note RZ4との違いを確認してみましょう。

スポンサーリンク

Let's note RZ4(個人向け)はいずれのモデルもCore M-5Y31(0.9GHz)搭載。
MacBook 12インチは、Core M-5Y71(1.3GHz)、Core M-5Y51(1.2GHz)、Core M-5Y31(1.1GHz)の3つのCPUが選択できます。

メモリーは、RZ4が4GBあるいは8GB RAM。MacBookはすべて8GB RAMです。

その他、画面サイズやインターフェースなどかなり異なる両製品ですが、決定的に異なる1つにSSDの交換可否があるかと個人的には思います。

ストレージ交換可能

RZ4、MacBook 12インチのどちらもメモリーは増設・交換できません。
しかしながら、SSDについては、RZ4は市販されているM.2 2280規格の内蔵SSDを交換できる仕様となっています。
もちろん、自分で筐体を開けて作業する必要があり製品保証対象外の作業です。

メモリーの増設や交換ができないのは残念ですが、SSDだけでも換装できるメリットは大きいです。

インターフェースについては、RZ4はUSB3.0×2、HDMI、アナログVGA、SDカードスロット、Gigabit LANなどを搭載するビジネスにも対応できるレガシー仕様。一方、MacBook 12インチはUSB-C×1だけです。

本体の大きさや重量は、RZ4がディスプレイサイズから一回り小型です。

  • RZ4:10.1インチ 1920×1080 250×180.8×19.5mm 745g
  • MacBook 12インチ 2304×1440 280.5×196.5×3.5~13.1mm 920g

持ち運びの容易さからいうと断然RZ4なのですが、これまではどうしても割高感がありました。
今回の値下げでかなり値頃感・お買い得感が出ており、ヨドバシ、ビック、ソフマップ、ヤマダなど各社通販サイトはかなり売れているようで、在庫わずか、あるいは次回入荷待ちの状態です。

ビックカメラ.com ノートPCicon

ヨドバシ.com Let's noteシリーズ

ソフマップ・ドット・コム Let's noteシリーズicon

ヤマダウェブコムLet's noteシリーズ

Amazon.co.jp Let's noteシリーズ