読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows 10最新BuildでWindows7のAero Glass復活!デフォルト採用も

Windows 10

Microsoftは、Windows Insider ProgramにてWindows 10の最新プレビュー版「Build 10074」を公開しました。

ISOファイルも利用可能で、これからWindows10試したいユーザーはクリーンインストールすることもできます。
Technical Previewとされていたプレビューバージョンは、今回よりInsider Previewに改められています。

帰ってきたAero

Windows7やVistaユーザーにとって見逃せないのが、半透明のインターフェース「Aero Glass」(エアログラス)の復活です。

Windows8/8.1では姿を消していた機能ですが、復活を待ち望む非常に大きな声があったことをMicrosoftも認めました。

Microsoftはニュースリリースの中で、Windows 10の特徴とデザインを発展し続けること、それらがWindows Insidersによって直接影響を受けたことに触れており、そうした変化の1つとして「Aero Glass」の一部を再び採り入れたことを明らかにしています。

スポンサーリンク

Microsoftは、多くのWindows InsidersユーザーがWindows 7からAero Glassが復活するのを見たいと臨む声を明らかに聞いており、最新ビルドで試すことにしたと説明しています。

なお、この「Build 10074」では、A/Bの2つのテストを行っており、50%のユーザーには通常の透明度のスタートメニューとタスクバーが採用され、残りの50%には(すりガラスのような)blur(ブラ―/ぼかし)効果のスタートメニューとタスクバーが採用されています。

正式採用の可能性も

Windows Insidersユーザーがブラ―効果を本当に好むのであれば、その他のエリアに加えて、標準の透明度の代わりにデフォルトにすることも考えているとのこと。

Windows10でAeroの完全復活も夢ではなさそうです。

Source:Blogging Windows via The Verge, Microsoft News

Microsoftは、同時に、新Webブラウザ「Microsoft Edge」を正式に公開しています。www.kobonemi.com

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク

Amazon マイクロソフト製品ストア