読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

デスクトップ版Skylake-Kのスペックがリーク Core i7-6700Kとi5-6600K

デスクトップPC PCパーツ

IntelのSkylakeこと第6世代Coreプロセッサの型番とスペックの情報が出ています。

今回明らかにされたのは、オーバークロック対応となる倍率ロックフリーのKシリーズCore i7およびCore i5です。

OCサポートとなるデスクトップ向けSkylake-SのKモデルは、TDP 95W、DDR4およびDDR3 SDRAMをサポートします。

リーク情報を伝えているPCFrmはこれまでの実績が確認できず、情報が正しいかどうかを検証することはできませんが、現行Haswell RefreshのKシリーズ(Devil's Canyon)Core i7-4790KおよびCore i5-4690Kと同じような構成となっています。

スポンサーリンク

デスクトップ版Haswell Refreshの最大TDPが88Wであるのに比べ、Skylakeは最大TDP 95Wとなっているのが主要な違いの1つです。
DDR4のサポート、Intel HD 5000シリーズGPUを内蔵する点もHaswell Refreshからの変更点です。

Skylake デスクトップ向けOC対応CPU

Core i7-6700K

4コア/8スレッド, 4.0 GHz, Turbo Boost 4.2 GHz, 8MB, DDR3/DDR4 1600 MHz/2133 MHz, 95W, HD Graphics 5000 Series, LGA 1151

Core i5-6600K

4コア/4スレッド, 3.5 GHz, Turbo Boost 3.9 GHz, 6MB, DDR3/DDR4 1600 MHz/2133 MHz, 95W, HD Graphics 5000 Series, LGA 1151

Skylake-Sに対応するチップセットは170シリーズ、H170およびZ170となるようです。


Intelは間もなくデスクトップ版Broadwellも市場投入する予定です。www.kobonemi.com

こちらは最大TDP 65WとなるBroadwell-Kシリーズとされ、上記TDP 95WのSkylake-Kとの住み分けがされていると考えられています。

Skylakeに関する最近の記事www.kobonemi.com


Source:PCfrm via KitGuru, WCCFTech

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク ビックカメラicon
Amazon PCパーツストア