読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhoneは曲がるなんていわせない?!Apple Watchの高強度アルミニウム採用の報道

iPhone 6s

次期iPhone(いわゆるiPhone 6sおよび6s Plus)にはApple Watchで採用された軽量で硬度の高いApple独自のアルミニウム素材が用いられそうです。

iPhone6は容易に曲げられることで話題となりましたが、新モデルでは筐体素材を強化することでそうした点も改善され、より強固になり曲がりにくくなっているかもしれません。

新モデルでは、Apple Watchで採用された感圧タッチも採用されるといわれています。Apple Watchで開発された新技術の数々が次のiPhoneやiPadでも使われていくことになりそうです。


写真はたAppleのテスト施設でのiPhone 6 Plusの耐久性試験

聯合晚報は、7000シリーズと呼ばれるApple Watch Sportに採用されたアルミニウムを次期iPhoneで使うという情報を伝えています。

スポンサーリンク

Apple Watch Sportに用いられる7000シリーズアルミニウムは、競技用自転車に使われているものと同じであり、軽さと耐久性を両立しています。ほとんどのアルミニウムよりも60%の高い強度を持ち、ステンレススチールの3分の1の密度があります。丹念な磨き加工と微小ジルコニアビーズの吹き付けにより独特の質感を持ち、陽極酸化処理により硬質で透明感があります。


写真はApple Watch Sport。

Appleは次期iPhoneでカメラ性能を更に引き上げてくる可能性もあります。www.kobonemi.com

次のiPhoneは「6s」を飛ばし「7」になるくらい大きな変更があるともいわれています。www.kobonemi.com

Source:法聯合晚報 via Mac Rumors

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp