読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型MacBook Pro 13インチ(Early 2015)の分解~新13型MacBook Airと同じ超高速PCIe 3.0 SSD搭載

MacBook Pro, Air

新型MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015) の分解レポートをiFixitが公開してます。

同時発売された新型MacBook Air(Early 2015)11インチ/13インチのうち、13インチモデルには非常に高速なSSDが内蔵されていました。

今回の分解により、新型MacBook ProにもMacBook Air 13インチと同じSamsung S4LN058A01 PCIe 3.0 x4 AHCIフラッシュコントローラが用いられており、リード1.2GB/sを超える従来比2倍の転送速度が期待されます。

また、新型MacBook Pro 13インチには、12インチRetina MacBookにも搭載された感圧タッチトラックパッドを備えています。圧力感知機能を搭載し、強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、マルチタッチジェスチャーを利用できます。

今回分解されたのは新型MacBook Pro 13インチのエントリーモデルです。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 13インチ(Early 2015)

  • Intel Core i5-5257U 2.7GHz Iris Graphics 6100/8GB LPDDR3 RAM/128 SSD

メモリーは交換・増設不可、SSDは独自仕様

なお、新モデルでも従来同様メモリーはロジックボードにはんだ付けされていました。
SSDは取り外すことは可能ですが、独自仕様であり他の世代と互換性はありません(唯一あるのは今年のMBA 13インチのみ)。
したがってCPUを含め購入後の交換・増設などアップグレード手段はありません。
メモリーやストレージは必要に応じて購入時にCTOオプションを選択する必要があります。
こうした仕様はMacBook Proに限らずMacBook Airでも同様です。

スポンサーリンク


新型MBA 13インチと同型SSD搭載

13インチMacBook Air(Early 2015)に搭載されている超高速フラッシュストレージは、平均書き込み速度629.9MB/s、平均読み取り速度1285.4MB/sというベンチマークを記録していました。

Appleは13インチMacBook Airについて、前世代の最大2倍のフラッシュストレージ採用と説明していますが、その通りの転送速度であることがベンチ結果で証明されました。

今回分解された13インチ Retina MacBook Proでも同じSSDが内蔵されており、旧モデルと比べて飛躍的なストレージパフォーマンスを得るはずです。

今後、ベンチマークの分かり次第追記します。

主なコンポーネントは次の通り。

  • Intel SR26K Dual-Core i5-5257U, Intel Iris Graphics 6100
  • SK Hynix H9CCNNNBLTALAR LPDDR-SDRAM
  • Cirrus 4208-CRZ HD オーディオコーデック
  • Intel DSL5520 Thunderbolt 2 コントローラ
  • Texas Instruments TI 58872D
  • Fairchild Semiconductor DE46SY
  • SK Hynix H5TC4G63AFR 4 Gb (512 MB) DDR3 SDRAM
  • Texas Instruments/Stellaris LM4FS1EH SMC コントローラ
  • Broadcom BCM15700A2
  • Texas Instruments HD3SS213 DisplayPort differential switch
  • Samsung S4LN058A01 PCIe 3.0 x4 AHCI フラッシュコントローラ
  • Samsung K4E4E324ED 512 MB LPDDR3 DRAM
  • Samsung K9LDGY8S1D-XCK0 16 GB フラッシュストレージ
  • Parade Technology PS8401A HDMI jitter cleaning repeater
  • Genesys Logic GL3219 SDXC カードリーダー コントローラ
  • NXP Semiconductors PCA9501 8-bit I/O expander
  • 6559 mAh, 11.42 V, 74.9 Wh battery

バッテリ容量も増大

バッテリーは、旧モデル(Late 2013)のバッテリー(6330 mAh/71.8 Wh/11.34 V)よりも大きな容量となっています。
カタログスペックでは、新モデルは旧モデルよりもバッテリー駆動時間が延長されており、CPUの省電力性能以外にバッテリーの容量アップも貢献していると思われます。

バッテリー駆動時間(旧/新モデル)

  • ワイヤレスインターネット 最大9時間/最大10時間
  • iTunesムービー再生 最大9時間/最大12時間

MacBook Air(Early 2015)の分解およびSSDベンチマークについては下記記事をご覧ください。

新型MacBook Air(Early 2015)分解・SSDベンチ~13型にPCIe 3.0 SSD搭載で11型の約2倍高速 - こぼねみ

新旧MacBook Proの仕様上の違いについては下記をどうぞ。

新型MacBook Pro 13インチ(Early 2015)新発売~Broadwell/感圧トラックパッド/バッテリー駆動時間延長 15インチは3万以上値上げ - こぼねみ

新型MBPおよびMBAのCPUベンチは下記をご覧ください。

新型MacBook ProとMacBook Air(Early 2015)のベンチマークを旧モデルと比較 - こぼねみ

Source:iFixit via 9to5Mac

Apple Store

Amazon.co.jp