読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone 6sは6月に量産開始?通常よりも早く?

「iPhone 6s」は、A9プロセッサ、2GB DDR4 RAM、iOS 9、Force Touch(感圧タッチ)、Apple SIMなどを特徴とするといわれています。

IHS Technology ChinaのWang Kevin氏によれば、Appleは次期フラッグシップスマートフォンの大量生産を6月に開始します。

加えて、Appleは2億3千万以上もの出荷を計画しているようです。

2億台以上というのはもちろん年間の総出荷台数を指すのでしょうが、直近の四半期で7450万台のiPhoneを売り上げたAppleであれば可能かもしれません、

Appleは数多くの台数を製造する必要があり、生産開始時期が非常に早まるとされています。

おそらく新型iPhoneの発売は例年通り9月になると予想されます。

スポンサーリンク


iPhone 6sに関する最近の情報は下記をご覧ください。

AppleInsider:iPhone 6sは感圧タッチ搭載もデュアルカメラは非搭載、新型4インチは見送り - こぼねみ

AppleInsider:iPhone 6s/6s Plusは2GB RAM&Apple SIM付属 - こぼねみ

iPhone 6sと7が年内両方?7だけ?9月8日発表?新型iPhoneの複数の噂 - こぼねみ

Source:Weibo via Phone Arena

Apple Store

Amazon.co.jp