読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

WSJ:12インチRetina MacBook Airの大量生産開始、第2四半期発売

MacBook Pro, Air

The Wall Street Journalの新しい記事によれば、Appleのパートナーマニュファクチャーは12インチのMacBook Air Retinaディスプレイモデルを第2四半期にローンチする準備をしています。
大量生産はすでに開始されました。ただし、4~6月の間のその時まで「かなりの量」とされる出荷が可能とはならないようです。

記事では、12.9インチの大型iPadの情報と共に、このRetina MacBook Airにも触れています。

Appleをよく知る匿名の関係筋によれば、Appleは2015年第2四半期(4~6月)に12インチMacBook Airをリリースする予定です。

正確な日程には触れられていません。ただし、AppleがApple Watchを4月に発売し、6月のWWDCでMacBook AirのRetinaディスプレイモデルを発売することが予想されます。

現行のMacBook Airは2014年4月末に発売されました。

スポンサーリンク


Retina MacBook Airの噂は数多く、発売日についてもさまざまです。
3月9日の「Spring Forward」イベントでApple Watchとともに発表されるという情報もあります。

あるいは3月中に出荷されるのは現行の非Retinaの新モデルかもしれません。
Broadwellプロセッサを搭載した新モデルの画面ショットがリークされています。

Retina MacBook Airについては下記もご覧ください。

Source:The Wall Street Journal via The Verge, AppleInsider

Apple Store

Amazon.co.jp