読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

The Michael Report:スペシャルイベントで新型Retina MacBook Airも発表

Apple Watch MacBook Pro, Air

Appleは3月9日のスペシャルイベント「Spring Forward」でApple Watchと共にRetinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airも発表するという情報をThe Michael Reportは伝えています。

Apple社内の問題に詳しい関係筋はAppleがこのイベントで噂の絶えないRetina MacBook Airを披露する計画であるとThe Michael Reportに独占的に伝えました。

The Michael Reportは非常に信頼できる情報としています。

現行MacBook Airは2014年4月に発売されました。2010年に初めて登場し、それ以来、同じ解像度、画面サイズのディスプレイを搭載してきました。

MacBookシリーズでRetinaディスプレイが搭載されたのは2012年のMacBook Proが最初です。

予想されるスペック

これまでの情報では、「MacBook Stealth」(ステレス)とうコードネームの新型MacBook Airは現行13インチの生産性と11インチの携帯性を兼ね備えた12インチディスプレイを採用した薄型デザインになります。

その内部にはファンレス設計を可能とするIntel Broadwell-YことCore Mプロセッサを搭載し、軽さと薄さの追求のために、標準サイズのUSBポート、MagSafe、SDカードスロットなど既存の装備は搭載されないともいわれています。その代わりに、本体に給電・充電も可能なリバーシブルコネクタのUSB3.1 Type-Cポートを採用するとも予想されています。

スポンサーリンク



事前情報の少なさも

Cult of Macは、The Michael Reportが過去正確なリーク情報を提供した実績があるとしています。
一方、9日のイベントでAppleが本当に新型MBAを発表するとは思っていないようです。新モデルのリークが少ないことをその理由の1つに挙げています。

多くの場合、新モデルの発表前には少なくないリーク情報がもたらされます。
確かに、新型MacBook Airのリークはこれまでにもありましたが、それほど多いわけではありません。
最近では、12インチMacBook Airとされるディスプレイアセンブリの写真(下)が登場していました。


イベント当日に発表されるのはCPU、ストレージなどを刷新した既存シリーズの新モデルという見方もあります。

「Spring Forward」イベントは日本時間3月10日(火)午前2時に始まります。当日はAppleにライブストリーミングも実施されます。

Source:The Michael Report via Cult of Mac

Apple Store

Amazon.co.jp