読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプターをAmazonが一押しの理由

Windows Android

Microsoft「Wireless Display Adapter」をAmazon.co.jpは特集ページを設け紹介しています。

どうしてそこまで一押しなのか、その理由として、

  • Windowsだけでなく、Androidでも、Miracast対応製品であれば広く利用できる
  • Miracast対応であれば、特別な設定や特定のアプリに限定されず利用できる
  • Miracast対応ディスプレイアダプターは元々種類が少なかった(選べる製品が限られていた)
  • 製品自体がコンパクトであり比較的低価格
  • 特にタブレットやスマートフォンの普及で、手軽にテレビなどに画面を表示させたいニーズが高まった

などが考えられると思います。

なおMicrosoft Storeでは7,538円(税込)ですが、Amazonでは5,940円(税込)となっています(いずれも記事執筆時点に確認)。発売日は3月6日です。

Microsoftの純正アクセサリーであるということで信頼性やサポートも期待できます。
Microsoftブランドということで一見Surfaceシリーズ専用かとも思えますが、MiracastはWi-Fi Alliance策定の汎用的な規格であり、対応製品であれば問題なく利用できるはずです。


マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター 特集

ワイヤレスディスプレイアダプターの使い道

ワイヤレスディスプレイアダプターの用途としては、

  • 映画や写真などをテレビの大画面で
  • PowerPointなどプレゼン資料を会議室のプロジェクターで

というように個人でもビジネスでも活躍できるシチュエーションがたくさんあると思います。

外出先ではタブレットだけを持ち歩き、屋内では液晶ディスプレイ、キーボード、マウスなどを使いデスクトップの代替として利用するというときにも便利です。
たとえHDMIを搭載していないタブレットでもMiracastに対応していればディスプレイ出力可能です。
たとえば、Lenovo Miix 2 8などはHDMIポート非搭載ですが、Miracastをサポートしています。

Windows 8.1あるいはAndroid 4.2.1以降のデバイスでMiracastに対応している製品で利用できます。

スポンサーリンク



Miracast対応か確認する方法

Windowsの場合

  1. 画面の右端から左にスワイプしチャームを表示し、「デバイス」を選択
  2. 「表示」を選び、「ワイヤレス ディスプレイの追加」と表示されていれば、Miracastをサポートしています。


Androidの場合

  1. 「設定」>「ディスプレイ」にある「[画面のキャスト」をタップ
  2. 右上のメニューアイコンから「ワイヤレスディスプレイの有効化」のチェックボックスをオン

なお、Nexusシリーズの場合、Nexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2013)、Nexus 10が対応します。写真はNexus5の画面です。
Nexus 6やNexus 9は非対応です。

テレビへの設置

出力先となる液晶テレビやディスプレイには、この「Wireless Display Adapter」を接続します。
HDMIポートとUSBポートの両方を接続させますが、もしUSBポートのない製品の場合、USB-ACアダプタなどに接続しても大丈夫とのこと。このUSBはディスプレイアダプタの給電のために使用しています。
言い換えれば、「Wireless Display Adapter」はテレビ側にUSBポートさえあれば電源不要で利用でき、設置も簡単です。

その他、接続方法や表示の種類などは下記特集ページに記載があります。

Microsoft Store

Amazon.co.jp