読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Intel、デスクトップ向けSkylakeが8月まで遅れることをメーカーに通知した模様

デスクトップPC PCパーツ

Intelは14nmプロセスのデスクトップ向けSkylakeプロセッサのローンチを遅らせるという関係者の情報をDigiTimesが伝えています。

台湾マザーボード産業の関係筋によれば、Intelは14nm SkylakeデスクトップCPUと対応する100シリーズチップセットのリリースを8月末まで遅らせることをマザーボードメーカーに知らせました。
当初は2015年第2四半期(4~6月)のスケジュールでした。

新CPUとチップセットの遅延は、PCメーカーのHaswell RefreshやBroadwell-Uシリーズを搭載した製品生産および出荷計画に影響を及ぼすと考えられています。
また、TDP 65WのBroadwell搭載製品の開発をも遅れることになると関係筋は指摘しました。

PCメーカーは今年6月に開催されるComputex 2015においてSkylake搭載モデルを発表できず、また、2015年第2四半期のPCセールスにも影響を及ぼすことをマザーボードメーカーは話しました。

一方、Skylakeプロセッサの延期されたローンチは、旧世代のプラットフォームの売上と重なることを避けようする意図もあるかもしれないと関係筋は指摘しました。

Skylakeに関する最近の記事

Source:DigiTimes via Neowin

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク ビックカメラicon
Amazon PCパーツストア