読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

14年前に発売の初代iPodも最新版iTunesで利用可能、驚くべきレガシーサポート

iPod

初代iPod第1世代は、2001年に発売されました。
今年で発売から14年もの年月が経過しています。
デジタル機器ではもはや化石ともいえるほど古いデバイスですが、最新のiTunesはなおもこのデバイスをサポートしていることが確かめられました。

iPhoneやiPadはAndroidと比べサポート期間が長いと思いますが、そうであっても10年以上も現役で使えるというのはかなり驚きです。

Matthew Pearce氏は、iTunes最新バージョン12.1にて、iPod第1世代を認識し利用可能であることを確認しています。
iTunesはiPodを接続するとそのアイコンを表示し初期設定が行われ、サポート対象であることを示しています。

ちなみに、初代iPodの発売時の対応OSは、OS X 10.1以降、Mac OS 9.2.1以降でした。

スポンサーリンク


このiPodはわずか5GBのストレージしかありません。
コネクタは30ピンDockコネクタでさえなく、もはや現在発売中のいかなるApple製品も搭載していないFireWire(しかも800ではなく400)です。
したがって最新のMacに接続するには、「FireWire 400 to 800 Adapter」、さらにFireWire800非搭載のMacには「Thunderbolt-FireWire Adapter MD464ZM/A」を用意する必要があります。

via 9to5Mac

Appleは、この初代iPodの流れをくむiPod classicを昨年生産終了しました。

Apple Online Store