読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Samsung、「GALAXY S6」と「S6 Edge」を韓国で商標登録

GALAXY Android

Samsungが3月1日に発表すると期待される新型GALAXYは、2つあると予想されています。
1つは「GALAXY S6」であり、もう1つはエッジスクリーンを搭載した初めてのGALAXY Sシリーズです。
後者の正式名称が「GALAXY S6 Edge」なのか「GALAXY S Edge」なのか、あるいは「GALAXY Edge」となるのかわかりませんでしたが、Samsungは韓国で「GALAXY S6 Edge」の商標を登録したことが判明しました。
申請日は2月4日。わずか3日ほど前です。

興味を引くことは「Edge」ではなく小文字で「edge」という点ですが、登録した側の単なる間違いかもしれません。

「GALAXY S6」と「GALAXY S6 Edge」について、いくつか新たな情報も出ています。

スポンサーリンク


まず、すでに明らかになったように「GALAXY S6 Edge」はその両端にエッジスクリーンを採用します。

SamMobileによれば、「GALAXY S6 Edge」のエッジスクリーンはGALAXY Note Edgeよりも30~50%緩やかなカーブであり、それは「GALAXY S6 Edge」がGALAXY Note Edgeよりも小さいサイズであることと、ボリュームボタンと電源ボタンが側面にあるためです。

「GALAXY S6」と「GALAXY S6 Edge」は、GALAXY Note3やNote4のように見え、カメラモジュールは本体と同色になるようです。本体は4カラーが用意されます。また、本体の前面と背面も同色となるようです。

Source:Phone Arena, SamMobile

Amazon.co.jp