読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone販売で中国が米国を超えApple最重要市場に

iPhone iPhone 6

AppleはiPhoneの販売において中国が米国を追い抜いたことを2014年10~12月期の決算発表で発表するとみられています。

iPhoneの売上高はApple全体の半分以上を占めており、中国は米国を抜きAppleにとって最大の収入源となり、最も大きく重要な市場となりそうです。

UBSの予測によれば、iPhone販売の割合は次の通り。

  • 2013年10~12月期 中国22% 米国29%
  • 2014年10~12月期 中国36% 米国24%

中国市場での販売増大は、昨年の中国移動との取引やiPhone 6の販売が影響しているとみられています。

飽和しつつある米国のスマートフォン市場よりも中国市場はまだ成長する余地があり、Appleの今後の業績拡大も中国が鍵となりそうです。

スポンサーリンク


昨年、日本のApple Storeでは突如としてSIMフリーのiPhone6/6 Plusの販売が中止されました。
現在も販売再開は未定です。

中国でのiPhone販売は、日本でのiPhone6販売停止に関係しているともいわれています。
だとすれば、今後もこの状態は続くことになるかもしれません。

Source:The Financial Times(日本経済新聞)

Apple Store