読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhoneやiPad向けA9チップはSamsung供給になる模様

iPhone 6s iPad iPad Air Plus

Samsungは次世代iPhoneやiPadに搭載されるA9チップの主要なサプライヤーとなることを韓国の毎日経済新聞が報じています。

記事ではSamsungが次期iPhone向けチップの約75%を供給し、テキサス州オースティンにある自社工場で生産するとしています。

以前の情報ではA9チップはSamsungとTSMCが生産すると伝えられていました。
また、SamsungはApple WatchのRAM、NANDフラッシュストレージ、バッテリーを含むコンポーネントも生産するという情報もありました。

A9プロセッサは、2015年後半に発売されるであろうiPhone 6s、次期iPad Air、iPad miniに搭載されると予想されます。

Appleは、iPad Air PlusあるいはiPad Proと呼ばれる大型iPadを開発しているともいわれています。
噂では新型iPhoneよりも早く発売されますが、この大型iPadにもA9プロセッサが採用されるとみられています。

iPhone 6sに関する最近の記事

iPad Air Plusに関する最近の記事

Source:Reuters via Mac Rumors

Apple Store